会社を辞めたい!転職するのにベストなタイミング

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-36-1_No-00

会社が倒産しそうだったり、結婚や引越しなどをするなどした場合には、心機一転で転職を考えることもあるでしょう。

その時に気になるのが「タイミング」です。今本当にするべきなのか?それとも、もう少し待って様子を見たほうが良いのではないか?など不安が尽きないのも事実。

どの時期が一番変化を起こすのに適しているのでしょうか?

 

転職のタイミングは資格を取得してからにする

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-34-51_No-00

一番勘違いしているタイミングというのが、資格を取得する前に行動を起こしてしまうこと。この狙いは、転職先で資格をいきなり取得して目立ち、地位を確保するというものですが、ここまでスムーズに進めば、現実問題厳しい環境が待っていることは予想がつきます。

そのため、資格を取得してから転職活動を行うほうがベストでしょう。社会から認められるほどの技能というものは、それだけ難易度が高くなります。

取得するためにはかなりの日数が必要となりますし、それが仕事で必要な場合は、もしかしたら会社が費用という面では面倒を見てくれているかもいれません。そこを上手に活用しながら、取得することをまずは目指しましょう。

そうしないと、仕事のブランクが発生しますから、試験に合格できなくなってしまう可能性すらあります。まずは在職中に獲得してから、違う仕事を探すという方法を取ったほうが確実でしょう。

 

会社を辞めるのは昇進前と後ではどちらがいい?

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-33-39_No-00

転職のタイミングというのは、とても難しい問題ですが、そこに拍車をかけるのが昇進です。違う会社で働くことを考えている人にとっては、これはありがた迷惑な話になります。

ここを考えていては、その後どうなるか分からないので、出来にくくなる前に離れたいと思うのは当然の反応です。そんな時は、昇進の前と後のどちらのほうが、タイミングとしてはベストになるのでしょうか?

これは答えは分かれる問題なのですが、一つは、「自分が管理職を選ぶのが現場主義を貫くのか」というものを考える必要があります。向き不向きはありますから、そういった現実を考慮して最善を選ぶのです。

もし管理職というのであれば、しっかりと昇進してもらった後でも問題ないですが、現場主義ということであればそのままの状態でも大丈夫です。

 

出産・子育てに立ちはだかる壁

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-34-15_No-00

女性の社会進出が目覚しい中、転職を考えるタイミングで難しいのが出産や育児と重なるときです。

この場合は、産休に入る前から行動を起こしたほうが良いのか、それとも産休後に考えるのかで頭を悩ませることでしょう。ここでは、法律との兼ね合いもあります。

育児休暇を取得するためには、「同一事業主に引き続き1年以上雇用されている」と、「子が1歳に達する日を超えて引き続き雇用されることが見込まれる」という2つの条件を満たさなければなりません。

そのため、転職1年以内は育児休暇を取得することができないというものを、覚えておくのが重要です。

そして子供が生まれてから仕事を変更するというのは、かなり制約が出てくることが予想されます。それならば出産などをする前に、変えてしまうというのがタイミングとしては良い方法でしょう。

転職にはそれぞれ、違った悩みやタイミングの問題が隠されているのです。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ