「歴史・ヒストリー」 一覧

天下を目指した男!織田信長の誕生から本能寺の変までの歴史

2017/01/08   -歴史・ヒストリー

  信長の誕生と幼少時代 織田信長といえば三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)の一人であり、戦国時代の風雲児といわれた武将であることはとても有名な話です。ではその信長が、数多の武将の中から ...

信長って本当は何型?織田信長の血液型「A型説」「B型説」

2017/01/02   -歴史・ヒストリー

  戦国大名たちの血液型は多くが残された血痕からわかっている 織田信長の意志を継ぎ天下統一を目指した豊臣秀吉は、O型の血液型だったと血判から判明しているそうです。若き日のお調子者で人気のあっ ...

織田信長の性格を表す6つの裏話!うつけで冷酷で優しい性格だった?

2016/12/08   -歴史・ヒストリー

  1. 「うつけ者」織田信長は奇行が目立つがは気さくで人情厚い性格だった 尾張の「大うつけ」と呼ばれた織田信長は、本当はどのような人だったのでしょう。「うつけ」と呼ばれたのはその傾いた風体 ...

織田信長の妻「濃姫」が結婚後に消息した3つの説とは?

2016/12/08   -歴史・ヒストリー

織田信長は1549年(1948年説もあり)、美濃の斎藤家から正室をもらいました。名前は帰蝶といい美濃のまむしと呼ばれた斎藤道三の三女です。 歳は織田信長と同じか1つ下くらいであったといいます。 帰蝶の ...

武田信玄の最後?織田信長と武田信玄の関係性と長篠の戦い

2016/12/08   -歴史・ヒストリー

  織田信長は武田信玄との関係性 甲斐の虎や甲斐の龍などの異名を持つ武田信玄は、越後の上杉謙信との5回に渡る合戦「川中島の戦い」で有名です。 その武田信玄と織田信長はどのような関係だったので ...

織田信長との戦いで散った「浅井長政」の生涯と「一乗谷の戦い」

2016/12/07   -歴史・ヒストリー

戦国大名「浅井長政」の生涯について 北近江の戦国大名、浅井家の3代目にして最後の当主です。浅井長政の父の代から六角家の支配を受け 六角義賢の名前から一字をとって浅井賢政と名付けられています。 正室も六 ...

女遊びが死因かも!?「豊臣秀吉」の死因4つの説

2016/11/20   -歴史・ヒストリー

  豊臣秀吉の死因の4つの説を知ろう 戦国時代では人間50年といわれています。豊臣秀吉が63歳で亡くなっていますのでごく当たり前に老衰であった可能性もあるということですね。 しかしただの老衰 ...

家康に影武者がいた!?徳川家康と村岡素一郎に隠された影武者説

2016/06/08   -歴史・ヒストリー

  徳川家康に影武者がいた説がある 織田信長、豊臣秀吉に次いで最終的に天下統一を果たした徳川家康には、影武者がいたとする説があります。つまり途中で家康に成り代わった者がいたというのです。 実 ...

天下布武!信長を支えた家臣の物語…織田信長と18人の家臣たち

2016/06/08   -歴史・ヒストリー

  織田家の老臣「佐久間信盛」 織田信長の父、織田信秀の代から仕えていた佐久間信盛は信長の幼少期から重臣として取り立てられ、殿軍の指揮を得意としたことから「退き佐久間」と呼ばれていました。信 ...

信長の子供は28人!?織田信長の子供達の生まれと運命

2016/06/08   -歴史・ヒストリー

信長の子供は総勢28人!? 織田信長にはたくさんの側室がおり、子供も多かったようです。男の子は12人、女の子も12人 養女は4人いたようです。   信長最愛の側室「生駒の方」との子供は3人 ...

織田信長を裏切った!明智光秀が本能寺の変を引き起こした理由…

2016/06/08   -歴史・ヒストリー

明智光秀は織田信長の家来として活躍していた… 明智光秀は清和源氏の土岐氏の支流明智氏に生まれました。青年期の履歴は不明な点が多いのですが、美濃国の斎藤道三に仕え、道三、義龍の親子争いの際道三側についた ...

斎藤道三の生涯…斎藤道三と織田信長に隠された関係性とは?

2016/06/08   -歴史・ヒストリー

  織田信長の少年期は父信秀が、東の三河に今川義元、北の美濃に斎藤道三と2つの敵を同時に抱え苦慮していました。そこでその不利を脱するために信秀は、斎藤道三との和睦を考えました。 天文17年、 ...

森蘭丸の最後…織田信長の小姓「森蘭丸」の生まれと生涯

2016/06/07   -歴史・ヒストリー

森蘭丸は、永禄8年(1565年)に織田家の家臣森可成(もりよしなり)の三男として尾張葉栗郡蓮台で生まれました。母は森可成の正室えいの方です。 森蘭丸に関しては、森成利(もりなりとし)や、森乱などあるが ...

信長の妻はどんな人…!織田信長を支えた5人の美人妻たち

2016/06/07   -歴史・ヒストリー

1. 信長の正妻はまむしと言われた斎藤道三の娘「帰蝶」 織田信長の正室は、帰蝶といいます。美濃のまむしと言われた斎藤道三の娘です。 天文17年(1548年)秋、帰蝶は信長のもとに輿入れします。(結婚の ...

戦国時代の黒人サムライ!織田信長に仕えた黒人侍「弥助」

2016/05/26   -歴史・ヒストリー

  織田信長に仕えた黒人サムライ「弥助」 織田信長には黒人の家臣がいました。元々はイタリア人の宣教師アレッサンドロ・ヴァリニャーノが来日した際インドから連れて来た召使いで、当時ポルトガル領で ...

光秀は生きていた?「明智光秀」と「天海」同一人物説3つの理由

2016/05/26   -歴史・ヒストリー

  本能寺の変の後に殺された明智光秀は実は生きていたという説がある 天正10年(1582年)6月、京都の本能寺に滞在中の主君織田信長に謀叛を企てた明智光秀のことは皆さんが知っている有名な話で ...

女好きでも子宝に恵まれなかった…豊臣秀吉と14人の側室たち

2016/05/26   -歴史・ヒストリー

  1. 「おね(別名「ねね」)」秀吉の最愛の正室 豊臣秀吉はご存知の通り百姓から天下統一を果たす迄に出世した人物です。その秀吉を貧しい時から支えてきたのは他ならぬおねです。 しかし部類の女 ...

Copyright© Nanaコレまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.