彼氏と喧嘩して仲直りするときはメールの方がいいってホント?

SnapCrab_NoName_2014-10-18_17-7-18_No-00

彼氏と喧嘩した時は、直接会うと余計に話がこじれるのではないかと思うカップルも多いようです。しかし、実際のところはどうなのでしょうか?

特に喧嘩の後の仲直りの時は重要ですよね。今後長く付き合っていきたいのなら尚更のこと、仲直り方法について少し考えておいた方がいいかもしれません。

 

なるべくメールより直接会った方がいい

SnapCrab_NoName_2014-10-18_16-54-23_No-00

口論になったり、ぶつかってしまった時は、なるべく直接会って話をした方がいいです。

例えば、電話だったとしたら、表情が見えない分、相手の考えをもう少し感じ取ることができないのです。

電話どころか、メールになってくると、意思伝達の手段は文字だけなので、かなりコミュニケーションが難しくなってくるのです。

そうしたことをふまえると、仲直りは直接会ってした方がいいと言えるでしょう。

 

仲直り方法はカップルによって違うが・・・

SnapCrab_NoName_2014-10-18_17-7-51_No-00

直接会って話した方が和解できるというのが、一応の一般論ではありますが、カップルによってはメールで冷静に話し合った方がいいという場合もあります。

その場合には、なるべくお互いの言い分を確認しながら会話を進めて行けるように工夫しましょう。

喧嘩の時に感情的になって、自分だけ先走ってしまうと、メールの場合は、理解が食い違ってしまう恐れがすごく高くなります。直接会って和解しようとすると、どうしても感情的になりすぎて話が進まないということもありますよね。

また、さっきはこう言ったのに、今は違うことを言っているなど、記録が残らないがために、本題とは違ったことでまた口論になってしまうこともあります。

こればかりは、それぞれのカップルによって多少違ってくると思いますから、それぞれに相応しい仲直り方法を見出して行くことだと思います。

 

早く仲直りするためのメール術

SnapCrab_NoName_2014-10-18_17-4-6_No-00

もしも、彼氏とメールで仲直りした方がいい場合は、直接話す時よりも何十倍も冷静に、謙虚な文章を送るように心がけましょう。荒々しい文章になると、自分では荒々しいつもりはなくても、相手には荒々しく受け取られてしまうこともあります。

受け取る側のその時の感情によって、同じ文章でもまったく捉え方が変わって来ますから、そうしたことを配慮して文章を作成するようにしなければいけません。

逆に冷静で謙虚な文章なら、好感を持たれて、そこから和解もスムーズに行くかもしれません。

意思伝達の手段が文字しかないということをしっかり頭に置きながら、文章を作成することで、彼氏の感情を逆撫でずにすみます。

とにかく冷静にやり取りができるように工夫することが大切ですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ