彼氏と喧嘩別れしないように!絶対に言ってはいけない言葉とは?

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-27-4_No-00

彼氏と口論になった時に、頭に血がのぼって言わなければよかったということを言ってしまうことがありますよね。

そんな一言が原因で別れてしまっては大変ですし、何よりもあなたが後悔するのではないでしょうか?

ここでは、彼氏と喧嘩をした時に絶対に言ってはいけない3つのワードをご紹介します。

 

一緒にいてもつまらない

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-26-6_No-00

男性はとにかくプライドが傷つけられるような言動を投げられると凹んで離れたくなってしまいます。

特に大好きな彼女には傷つけられたくないと思っていますから、ぶつかり合った時は、特に言動に気をつけなければいけません。

例えば「一緒にいてもつまらない。」という一言ですが…絶対に男性なら傷ついてしまう一言です。これはプライドが傷つくだけではなく、自分は彼女のために何もできてないと自信を失ってしまうほどの一言だからです。

腹が立っている時とはいえ、こんな一言を投げかけられた時には、自信も失って別れを選択する可能性は高くなります。

 

どうでもいい

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-26-38_No-00

次に存在自体が無意味だと感じさせる「どうでもいい。」という一言です。嫌いでも好きでもない「どうでもいい。」という一言は彼にはかなり辛く響きます。

言い争ってしまった時は、あなた自身もヤケになることもあるでしょうから、気持ちはわかりますが、これならばまだ「嫌い。」と言われる方がいいのかもしれません。

ヤケになって吐いてしまった一言が原因で本格的な別離につながらないように充分に気をつけましょう。

 

使えない、役立たず

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-25-37_No-00

「ほんと、あなたって役立たずよね。」とか「使えない人だわ。」とか彼氏のことをまるで物のように扱って言葉を吐くのはやめましょう。

激しく言い合ってヤケになった時は、特に相手を物のように扱ってしまいがちです。そんな風に扱われている、思われているとわかっただけで意気消沈して、別離につながってしまう可能性が高いです。

恋人として付き合いが長くなるほどに無神経になっていきますよね。しかし、そんな中でも超えてはいけないラインがあるのです。

男性のプライドを傷つけ、意気消沈させるのが「使えない。」「役立たず。」と言った一言です。今まで築いた信頼関係も、この一言だけであっけなく崩れてしまいますし、すごく嫌な別れ方になりますから気をつけましょう。

別れ方にも色々ありますが、喧嘩して別離するのだけは避けたいですよね。どんなにぶつかり合っても最後は笑ってお別れをしたいものです。

その時の感情だけで男性のプライドを傷つけるような一言を吐かないように気をつけることで、さらに素敵な女性になっていけると思います。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ