別れたいけど別れたくない!彼氏と喧嘩するほど仲良くなる方法

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-32-31_No-00

喧嘩をした時は、こんな彼氏とはさっさと別れたい!と思ってしまうかもしれません。けど、やっぱり大好きだから別れたくないというのが本音だと思います。

さて、そんな大好きな彼氏といい関係を築いて行くためには、喧嘩は絶対に必要になってきます。そのチャンスをどう活かして行くか?

どうすればもっと仲良くなれるかをここでお話ししたいと思います。

 

お互いの悪いところを見つめて行く

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-33-33_No-00

喧嘩をすると別れたいと思うほど彼氏を嫌いになりますが、そうした中でお互いの悪いところを真正面から受け止めて認めて行くことが大事です。

別れたいと思うほどにぶつかったことがきっかけで、自分の内面を磨き成長して行くことができるのです。

その成長は恋人関係の間にもしっかりと反映されて、つながりも確かなものになってくるはずです。何も問題がないカップルなんて、この世にあるわけがありません。

問題がある方がお互いに成長して行けますし、人間的に成長するのは一人では無理なのです。

 

謝るたびに心を開いて近づいて行く

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-36-6_No-00

自分の悪いところをしっかり見極めたなら、素直に謝る勇気を持ちましょう。謝るのはかっこ悪いとか、恥ずかしいとか言ってるうちは、まだまだ彼氏に心を開けていないのかもしれません。

お互いに心を開いて、もっといい関係を築いて行きたいのであれば、しっかりと謝って心を少しずつ開いて行く努力をすることです。

そうすることで、お互いになんでも言い合えて、なんでもわかりあえるカップルになって行けるのではないでしょうか?

そう言う意味では、素直に謝るということはとても貴重なステップなのです。そして、そのステップを作るきっかけが喧嘩なのです。

 

お互いのことを深く知って行くきっかけとして

SnapCrab_NoName_2014-10-18_18-34-18_No-00

口論になると、理性がいつもより働かなくなるので、気持ちの全てを吐き出してしまいますよね。

その時はそれによって別れたいと思うほど傷つくのかもしれませんが、そうしたステップを積み重ねることでだんだんお互いのことを深く知って行くことができます。

最初は気を使いながら付き合っていますが、月日が経つにつれてそういうわけには行かなくなって来ます。

まさに、その域になった時が勝負で、今後長く付き合って行ける二人なのかどうかというのがわかるのです。

喧嘩のたびにお互いのことを深く知り、知った上で許す器もお互いにできて来ますね。

そうした積み重ねで、だんだん二人の愛の絆は深くなって仲良くなっていくのです。1ステップ1ステップを大切に積み重ねていけるといいですね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ