倦怠期をむかえてしまった恋人に多いマンネリ化の大きな原因

SnapCrab_NoName_2014-12-13_18-27-28_No-00

倦怠期はいつかは訪れるものだとは知っていても、まさか私たちに限って…と思っているカップルは非常に多いと思います。他人事として聞いていることが多く、最近恋人がなんだか冷たいなあと思い始めてやっと気づくケースがほとんどですね。

どんな恋人たちのどんな倦怠期にも、きっかけとなる理由があるはずです。ここでは、恋人たちに多い倦怠期の原因を3つご紹介します。

 

忙しさが原因で倦怠期になる場合もある

SnapCrab_NoName_2014-12-10_10-36-42_No-00

お互いが社会人同士ですと、仕事の都合などでどうしても時間を取るのが難しくなり、そのうちに会わなくなって倦怠期になってしまうという恋人も多いです。

大人ですから仕方ないとは言え、恋愛熱が冷めてしまうほどの忙しさは出来れば避けたいのと、こうなってしまった時のために、対策をしておくと倦怠期を避けられるかもしれません。

恋人同士でうまく行っている人たちは、全てが暇な人だとは言い切れません。それなりに仕事など持っているでしょうから忙しいはずです。

忙しいが理由で倦怠期をむかえてしまわないように何か工夫ができるといいですね。

 

マンネリ化を避けるには共通の趣味を持つ

SnapCrab_NoName_2014-12-9_12-24-10_No-00

恋人同士なのに何も共通の話題や趣味がないのでは、ある期間を過ぎたら倦怠期が訪れてしまうのも当たり前です。

恋愛を始めた頃は、お互いにトキめいているので、共通の話題や趣味などがなくても楽しいのかもしれません。

まだ倦怠期に遭遇していないというカップルでも、これからのために共通の話題や趣味を持っておくとマンネリモードになりにくいのでいいかもしれません。

共通の話題があるだけでも恋人といる時間が充実します。

 

お金に余裕がないと恋人にも連絡しなくなる?

SnapCrab_NoName_2014-12-14_12-54-3_No-00

お金に余裕がなくなると、人間は心にも余裕がなくなります。そして、働かなければいけないので時間にも余裕がなくなるのです。

そうなると、恋人のことだけを考える時間は自ずと減ってくるわけですね。

そうしたきっかけから恋人への連絡が少なくなり、デートしていても上の空だったりと相手のことだけに集中できなくなるのです。お

金にはそれなりに余裕があった方がいいのでマネープランもちゃんと立てておくといいかもしれませんね。

デートをするのもお金が要りますし、なるべく倦怠期を迎えたくないというのなら、最初からあんまりお金がない人とは恋人にならない方がいいのかもしれませんね。それはそれぞれの価値観にもよります。

いかがでしたか?

恋人が倦怠期をむかえるきっかけを知っておくことで早い目に対策をしておくといいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ