男子的にはどれくらい?恋人との理想的な連絡頻度

150123-0011

恋人との連絡の理想的な頻度は男女で多少違いがあるのかもしれません。女子側からすると、最近連絡がないなあと思っていても、男子側からはそれが普通なのかもしれません。

最近、彼氏からメールが来ないと不安にならないためにも、男子が思う恋人との連絡の理想的な頻度をご紹介します。

 

連絡手段によって頻度が変わる

150123-0010

恋人とのやり取りでは大きく分けて二つの手段がありますね。一つはメール系、もう一つは電話系です。

この二つの手段は、使い方も違えば内容も違いますし、それによってかかる時間やお金だって違います。

それらの要因によって、手段別に恋人との連絡頻度の理想も変わってくるというのが男子の本音です。

例えば、毎日仕事で残業してヘトヘトになって帰ってきてから、恋人に毎晩電話をするのはちょっと面倒に思いますよね。

しかし、これがメールなら帰りの電車の中でも手軽に送れるので苦にはならないと思います。

 

メールやLINEなら毎日!

150123-0012

男子的にメールやLINEなどの文字だけによるやり取りだったら、どれくらいの頻度が理想的かと言いますと、これは意外に「毎日!」と答えた男子が多かったのです。

文字だけなら手間がかからないし、恋人が今日は何をしていたのかが気になるのもあって、やり取りをしたいそうなのです。

とくに仕事で疲れたり、何かあって落ち込んでいるときは彼女とのメールやLINEが癒しになるそうです。

LINEだったらスタンプなどを使って、癒してあげられるといいですね。

 

電話なら恋人でも毎日は無理

150123-0013

電話系の連絡手段は、時間もお金もかかるために頻度的には「毎日はちょっと…。」と思っている男子が多いようです。

女性の方は声を聞いて安心したいと思う人が多く、毎日がいいようです。その差で喧嘩してしまうことも多いですね。

男子的には、電話系で恋人とやり取りする時の理想的な頻度は「週に一度!」が一番多かったです。

ちなみにデートは二週間に一度が多いので、確かに電話や音声通話ならそれくらいの回数がちょうどいいのかもしれませんね。

男性はとくにメールでのやり取りが長文になるほど、苦手だと思いますから、毎日のメールやLINEは短めに、文字だけではなく写メやスタンプもうまく使ってやり取りするのが理想的だと思います。

LINEの場合は、長文を書くと次に返すのに気が重くなるので要注意です。

恋人同士で連絡頻度の決まりを作ってしまうのもいいかもしれませんね。

決まりがあれば、女性側としても安心かもしれません。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ