彼氏と喧嘩した後の気まずい空気を解消するとっておきの方法

SnapCrab_NoName_2014-10-17_23-11-24_No-00

彼氏と喧嘩した後はできれば早く仲直りしたいものですが、表面上では仲直りをしたとしても、しばらく気まずい空気が流れてしまうこともあります。そんな時、どうすれば、また元通りにラブラブになれると思いますか?

今後の二人のためにも仲直りはなるべく早くした方がいいです。ここでは、気まずい空気を一日も早く解消するためのとっておきの4つの方法をご紹介します。

 

彼氏と喧嘩後は頭を冷やす期間を設ける

SnapCrab_NoName_2014-10-17_23-17-21_No-00

お互いに心の中にわだかまりがある間は、あまり接触を持たない方がかえっていいのかもしれません。そんな時にわざわざ一緒にいても、余計に頭を冷やすことができず、更なる喧嘩に発展してしまうこともあるかもしれません。

なんとなく一緒に居ても、空気が重いと感じる時は少しの間、距離を置いてみるようにしましょう。距離を置いてみることで、あれだけ腹が立っていたこともスーッと浄化されていくこともあります。

 

友達と遊んでリフレッシュ

SnapCrab_NoName_2014-10-17_23-13-24_No-00

彼氏と居てもなんとなく気まずいのであれば、一旦そういう空気から逃れることも大事です。例えば、あえて友達と遊んで気分をリフレッシュさせるなど、自分の中のわだかまりも吹っ切らすためにも、こんな時だからこそ余計に気分転換は必要になってくると思います。

ひとつのことを集中して考えすぎるのも問題です。暗い考えになって、また彼を責めてしまうことにもなりかねないのでストレスを発散するかのように思いっきり友達と遊ぶといいでしょう。

 

何かプレゼントをしてみる

SnapCrab_NoName_2014-10-17_23-15-41_No-00

二人の仲を一日も早く修復したいのであれば、突然何かのプレゼントをしてみるのもいいかもしれません。誕生日でも記念日でもない日に、突然特別なプレゼントをもらったら誰だってハッピーな気分になると思います。

プレゼントを通して、あなたがどれだけ彼氏のことを想っているのか?その想いもしっかり伝わりますから、それがきっかけで二人の仲も元通りになるかもしれません。

 

気まずい空気を解消するには素直になること

SnapCrab_NoName_2014-10-17_23-14-32_No-00

喧嘩した後の気まずい空気を打破するためには、まずお互いに素直になることが大事です。素直にというのは、気持ちをぶつけ合うことだけではありません。

なんとなく取り繕ったり、なんとなく口数が少なかったりと言った、よそよそしい態度はやめて、とにかく素直に振る舞うことが大事です。素直じゃない態度が原因でまた二人の間に溝ができてしまう可能性もあります。

喧嘩の後に素直に謝ったなら、その後も素直な態度で接して行く努力を忘れないようにしましょう。素直さによって今後の二人の関係がどうなるのかが左右されてくると思います。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ