彼氏と喧嘩して連絡が返ってこない時の3つの対処法

SnapCrab_NoName_2014-10-18_16-53-52_No-00

恋人同士の喧嘩は仲が良いほど多くて、それによってまた仲が良くなることも考えられます。

しかし、彼氏の方が連絡なしになってしまっては、彼女の方も不安でしょうし、場合によっては自然消滅してしまうことも考えられます。

ここでは、激しい喧嘩の後に彼氏が連絡なしにならないための対策法を3つご紹介します。

 

彼氏をあまり責めないこと

SnapCrab_NoName_2014-10-17_23-17-21_No-00

口論になると、とにかく女性の方は、男性を責めたくなってしまいますし、ほとんどの場合、男性の方が悪かったりします。

白黒をはっきりさせたい彼女は彼氏に向かって、正論を叩きつけて謝らせようという姿勢になっていくと思いますが、音信普通を避けるためには、彼女であるあなたも一回り大人になってグッと堪えなければいけません。

言うべきことを言ったらそのあとは静かになった方が男性の心理としては焦り始めると思います。

 

一方的に話さないこと

SnapCrab_NoName_2014-10-18_16-57-18_No-00

彼女の方が一方的に激論して、彼氏がそれを苦しそうに聞いているような場面をよく見たことないですか?あの光景は周りから見てもちょっと苦しいですよね。

男性が黙れば黙るほどに、女性が一方的に話してしまうのは、返事が返ってこないことへの不安が募り起こしてしまう女性の本能的な行為なのですが…、それもほどほどにしておかなければ、喧嘩の後に連絡なしになって困る可能性が高くなります。

一方的にではなく、しっかりと会話ができるように、もしもそれが無理な状態なのであれば、彼女であるあなたの怒りが少し静まるまで距離を置くのも大切かもしれません。

彼女にしたら気持ちをぶつけているつもりでも、男性側からは責められているとしか捉えられないのです。

一方的に彼女が話してしまっているという状況の捉え方も男女で少し違いますので、その違いを理解しておくことも大切ですね。

 

優しい一言をかける

SnapCrab_NoName_2014-10-18_16-52-13_No-00

恋人同士で喧嘩をした時、実は男性の方が先に非を認めているはずなのです。

しかし、男のプライドがありますから、素直に自分から謝れずに心の中で誤っているというケースは非常に多いのです。

すぐには謝れない男性の心理をもっとよく知って、謝りやすい状況を作ってあげることも大事です。すぐには謝れないのですから、少し期間をおけばいいのです。つまり、連絡なしになるのもこういう理由からなら前向きなのでいいのです。

ここは、彼女であるあなたの方から「落ち着いたらまた連絡ちょうだいね。」という余裕を持って優しい一言をかけてあげましょう。そうすることで、きっと彼氏は謝りやすくなり、素直な男性ならその場ですぐに謝ると思います。

こうしたステップを踏みながらお互いに成長していける恋愛ができるといいですね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ