脂肪撃退!エアロバイクダイエットはとても効果があった!

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-30-47_No-00

普段の生活で運動を取り入れている人も多いのではないでしょうか?健康的な生活を送るという意味ではとても大切で、ダイエットにも大きな影響を与える存在です。

新しい商品が開発されたり、海外からの情報が入ってくるなど運動方法は無数に存在します。最近はエアロバイクという器具が話題で、痩せる効果があると期待されているようです。

 

エアロバイクは手軽にできる有酸素運動

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-31-59_No-00

運動には、有酸素と無酸素の2種類があります。有酸素というのは心拍数120以上を保ち、吸って吐いてを繰り返しながら行動をするもので、代表的なのにジョギングや水泳、縄跳びなどが挙げられます。

無酸素は、ダンベルを持ち上げたり腕立てをするなどの筋トレがメインのもので、筋肉をつけて基礎代謝を上げるのに効果的です。

実は効率よく痩せるにはこの2つを組合わせることが大切なのですが、その中でも脂肪を燃焼させてくれる有酸素運動を取り入れることがダイエットにおいての基本となります。

エアロバイクは自宅にいながらでも自転車に乗っているかのようにこぐことができるので、有酸素運動を気軽に行うことができるのです。

 

ダイエット効果を上げるには連続20分以上

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-31-40_No-00

エアロバイクでのダイエットの効果を上げるには、体内の脂肪が燃焼していかなければなりません。その目安とされているのが20分です。

20分以上運動を続けなければ、体内の脂肪は燃焼されず、血中の脂肪から燃焼していくのです。そのため、20分以内で終了しては意味がありませんから、ここをひとつの目安として頑張るのが良いでしょう。

しかしだからといって1時間も2時間も続けるのは効率が良いとは言えません。そこまで慣れてしまっている人は良いですが、疲労がたまると集中力が切れてしまい、効果的に脂肪燃焼をしてくれるとは限らないのです。

もっとも理想的な運動時間は40分ということですので、運動になれたとしても40分を目安に取り組みましょう。

 

心拍数を一定に保つことが、痩せるポイント!

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-32-19_No-00

年齢によって有酸素時の理想の心拍数は変わってきます。30歳であれば96~120という範囲が一番疲れにくく、脂肪燃焼に効果があるとされているので、ここを覚えておくのが良いですが、自分で計るというのもちょっと面倒ですよね。

そこでエアロバイクには器具によっては心拍数を計ってくれる機能が搭載されています。ダイエットをするにあたり、この問題を解決できるのはとても良いことですし、ダイエットの効果を高めることもできます。

普段の生活で心拍数を気にすることは無いと思いますので、より意味があるでしょう。

エアロバイクでのダイエットは、水泳やジョギングと違って心拍数を一定に保つことができるという点に効果の秘密が隠されています。そこを考えることにより、行動が持つ素晴らしさを体験できることでしょう。

ダイエットを考えているのであれば、是非参考にしてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ