オートミール置き換えダイエットの正しいやり方

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-35-32_No-00

アメリカはフィットネス大国として知られており、体重管理においても強い関心を持っています。そのためダイエット食品やサプリメントの開発も盛んに行われてきており、日本にもいくつも輸入されていますね。

そんなアメリカで誕生したのがオートミールです。これを食べることでダイエットに非常に効果的だというのです。

 

そもそもオートミールって何?

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-36-44_No-00

オートミールのことを考えるときに疑問になるのが、この名称ですね。日本ではあまり馴染みがありませんし、どういった材料を使っているのかを知らないと食べようという気にはなりませんからね。

オートミールとは、オーツ麦を押しつぶして乾燥させたものです。実はアメリカではコーンフレークに並んで朝食に食べられているオーソドックスの食品なんですよ。

食生活が肉中心になりやすいアメリカでは、ヘルシーな食事というものを心がけている人が多く、朝食にこういった食品を摂取することは普通のことです。

この文化をダイエットとして日本でも流行るのではないかと考えた企業側が、日本でもこの商品を輸入という形で市場に流させました。それがヒットした形になり、取り入れられてきているというワケです。

 

オートミールは玄米よりも栄養価が高い

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-35-48_No-00

日本は元々痩せていますし、品質については世界でトップクラスに厳しいと言われています。

そんな日本に流入してヒットすることはかなり難しいとされており、オートミールには「アメリカで人気」という肩書きだけではない、何か特筆するべき点があると考えるのが普通です。

そこで調べてみると、玄米よりも食物繊維が3倍、鉄分2倍、カルシウムが5倍と非常に栄養価が高いということが分かりました。調理方法も水分を含ませてレンジで加熱するだけで完成なのでとても簡単。

片付けも便利ですから文句は無しですね!そして、ダイエットでの飽きというものを克服するために「レシピが豊富」というのは非常に嬉しいことです。

この食品はまさにそれで、フルーツをのせるのも、野菜を入れるのも自由自在というのが素晴らしいところです。

 

痩せたいなら正しいやり方で食べよう

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-39-57_No-00

実は、オートミールでダイエットを考えるのであればそれに合った方法を実践しなければいけません。基本的に30日間というプログラムの中で、10日ずつに分けて食べるルールが一番効果的だと言われています。

具体例を出すと、最初の10日は3食全てをオートミールに置き換えていきます。それから次の10日は1日2食までにして残りを好きな食事にします。そして最後の10日間は、1~2食に抑えて、残りを通常にしていきます。

このようなプログラムを組んでおくと、1ヵ月後に自分でも信じられないほどの成果を実感することができるとのことです。

アメリカでは有名女優がこれで10kgも痩せたというのですから、意味はあるかもしれませんね。もし気にいったら試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ