食べるだけ!お菓子ダイエットに隠されたスゴい効果

SnapCrab_NoName_2014-11-14_21-47-0_No-00

ダイエットをしている人にとって、お菓子を食べるなんて論外ですよね。カロリーを減らさなきゃいけないのに、その塊みたいなものを食すなんて信じられません。

しかし、適切な量と種類を守れば、これも実はものすごいダイエットの効果を高めてくれる武器になると考えられているのです。

 

お菓子は食べすぎ防止効果がある?

SnapCrab_NoName_2014-11-14_21-46-10_No-00

ダイエットをしている時は食事が偏りますね。特に脂肪やたんぱく質、炭水化物、食物繊維が失われがちになります。

これらは体を構成するのにも健康的な毎日を送るのにも必要不可欠な存在ですから、本来であれば摂取しておかなければならないのです。

しかし、肉や白米、牛乳などは避けられやすいのでどうしても不足します。それを補うという意味で、お菓子を上手に組合わせるのです。

総摂取カロリーを守ることができれば、人間は本来1日5食というスタイルが一番痩せるのに意味があるとされています。

これはインシュリンが分泌され血糖値が下がる下落幅の大きさを少なくしてくれるので、食べすぎなどを防ぐことができるからです。

おかしを食べることによって、足りない栄養を摂るだけでなくたべすぎ防止にも役立ってもらおうというのが今回のスタンスになるのです。では効果が高いとされる食品には何があるのでしょうか?

 

豆乳クッキーがダイエットには人気

SnapCrab_NoName_2014-11-14_21-46-38_No-00

お菓子ダイエットで効果が高いということで、口コミなどでも大人気なのが「豆乳クッキー」です。

たべやすいように砂糖を使用しているので、少しだけカロリーが高いのですが、それ以上に豆乳に含まれる脂肪やたんぱく質を補うことができるところに重点を置くことができるのです。

スーパーなどでも安価で購入することができますし、女性の大好きなクッキー仕上がりでキレイにそしてダイエットにとっても意味のあるものに変身していることもあり、とても人気が出ているのです。

 

でも食べすぎには要注意

SnapCrab_NoName_2014-11-14_21-49-46_No-00

お菓子を食べて痩せる効果を出す方法を紹介してきましたが、食べすぎだけは注意しましょうね!

ナッツ類なども良いと評判ですが、1粒に50%ぐらいの脂肪が入っていますし、ドライフルーツはカロリーがけっこう高め。チョコレートはちょっと怖くて食べるのを躊躇してしまいますよね。

こうしたことからも、豆乳クッキーが最適なのですが、たべすぎてしまったら意味がありません。減量中だということを念頭に置きながら自分に合う方法というものを、選ぶようにしていくのが適切な考え方でしょう。

栄養が不足しがちになるのが、ダイエットの一番悩むところです。そこを無視していると体調不良になりますし、気にしすぎるとそもそも始めることができません。

体が必要な栄養は摂取しなければいけませんから、そこをおかしで補うということは発想の転換としては面白いですよね。

ガマンばかりしないで、楽しくそして気長に続ける方法を選択してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ