サラダダイエットは逆効果!?危険な落とし穴があった

SnapCrab_NoName_2014-10-17_20-54-0_No-00

ダイエットを始めようと考えた時に、真っ先に思い浮かぶのが食事制限ですね。肉類や炭水化物の摂取を控えて、野菜などを積極的に摂るということを考えるのが一般的です。

そこでサラダを食べることで痩せるというダイエット方法が話題になっています。しかし、これはやり方を気をつけないと逆の効果になることもあるようです。

一体どういうことなのでしょうか?

 

サラダダイエットは肌荒れを起こす原因に

SnapCrab_NoName_2014-10-17_20-57-2_No-00

サラダに含まれている野菜では緑黄色野菜が多いのではないでしょうか。実はコレのほとんどが水分と食物繊維でできていることを知っている人は案外少ないものです。

そのため栄養がほとんどありませんから、コレばかりをたべていると逆に不健康になるという悪循環に陥ります。

確かにヘルシーで体重は落ちるかもしれませんが、健康を損なっては意味が無いわけですね。肌荒れの原因にもなりますから女性は特にサラダを主にたべるダイエットはオススメできません。

 

サラダダイエットは代謝が悪くなる場合も

SnapCrab_NoName_2014-10-17_20-57-41_No-00

サラダダイエットにおいて気をつけたいのが、冷えたサラダを食べることを習慣にしている場合です。

最近はスーパーやコンビニでカットされた野菜が入ったものが冷やされて販売されていますね。

夏場などは特に冷たいまま食べたいという気持ちになるかもしれませんが、それはダイエットのことを考えると、あまりオススメできません。

というのも、冷たいたべものを摂取すると体温が低下して新陳代謝の活動も低下してしまいます。すると脂肪を燃焼させる働きが弱くなりますので、痩せにくい体質になるのです。

つまり太ってしまう食べ方と考えることができるので、もし行っている場合は注意してください。

 

実は野菜だけでは痩せない

SnapCrab_NoName_2014-10-17_20-58-30_No-00

大前提として、基本的な食生活と適度な運動をする事がダイエットには欠かせません。

サラダダイエットでは野菜を食べることによって食物繊維を摂り、痩せると考えているかもしれませんが、これ単体では痩せる効果はあまりありません。

便通を良くする効果はありますが、痩せることには繋がりにくいのです。そのため、サラダダイエットはこれだけを食べることで、どうにかなる問題ではないことを把握しておきましょう。

朝食の代わりにサラダを選択する人もいるかもしれませんが、それで昼食や夕食でかなりの量をたべているのであれば何も変わりません。

バランスがどうなっているのかを自分で確かめながら、効果のあるダイエット方法を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ