健康で効果的!ベーグルダイエットで痩せる方法

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-32-10_No-00

小麦粉と水だけで焼き上げたのがベーグルになります。最近はダイエットに効果があるということで、販売しているスーパーの数が増えたという報告もありコンビニでも取り扱いが開始されたところもあるようです。

しかしコレを食べるだけで本当に痩せることができるのでしょうか?炭水化物は太りやすいとも聞きますが果たしてどうなのでしょうか?

 

ベーグルはダイエット効果抜群!

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-31-53_No-00

冒頭で示したように、ベーグルは小麦粉と水のみで焼き上げているのが特徴です。バターなどは使用していないのでロールパンなどに比べても脂質が10分の1という非常に少ないのが特徴です。

ダイエットをしている人ならば、炭水化物や脂質というのはできるだけ避けるというのが共通の認識だとは思います。

そこを上手に乗り切るために誕生したのが、この食品です。しかし残念なことに味がパサパサしていて美味しいものではありません。

ベーグルの作り方☆

小麦粉と水しか使っていないのでその点に関しては仕方がありませんが、ここでバターなどを塗ってしまっては全く意味がないので、味が無いとしてもそこはガマンしなければいけませんね。

気になるカロリーは100gあたり237kcalとなっています。ご飯1膳と同程度ということですが、脂質や炭水化物量が低いので置き換えという点において大きな効果が期待できると考えられているのです。

 

ベーグルの特徴は噛み応え

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-33-31_No-00

ベーグルのダイエットで効果があるもうひとつの特徴は「噛み応えがある」という点です。小麦粉と水だけで焼き上げているので出来上がりはけっこう硬いです。

それを噛んでしっかりとアゴを動かすことで満腹中枢を刺激します。そのため少量でもお腹が膨れるので食べすぎというものを防ぐことができます。

朝食や昼食での置き換えとして白米の代わりに代替をする意味はここにもあるのです。お腹が満たされるという錯覚を脳に働きかけさせることができるので、これは太りにくい体質を作ってくれることは間違いありませんね。

 

ベーグルダイエットの方法は置き換えるだけ

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-32-56_No-00

ベーグルでダイエットをする場合には置き換えが基本だと説明してきました。では、1回の食事でどれぐらい食べるのがベストなのでしょうか?

少しカロリーが多いので、朝食では1個、昼食では2個だけ食べるようにするのがベストでしょう。ただ、これだけでは圧倒的に栄養が足りないので、夕食は普通の食事を楽しむ方法がよいです。

この方法は短期間でダイエットの効果を高めるというものではなく、ベーグルをたべる習慣を身につけながら長く気長にやることで意味が出てくる方法になります。

基本的に3週間というのをひとつの目安にすると良いとされていますので、そこまでどうにかモチベーションを高めていきましょうね。

最近は手軽に楽しめる減量方法などが頻繁に紹介されていますね。ベーグルダイエットはそういったものとはちょっと違ってくるのですが、本人のやる気次第では大きく結果が出てくるものなので頑張ってみましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ