食べるだけで痩せる?!みかんダイエットは効果絶大だった!

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-45-37_No-00

果物は体に良い成分が多く含まれていることが多いので、毎日の生活において適度に摂取するのは健康やダイエットに効果があると考えられています。

最近はニュースやインターネットなどを通じて様々な減量方法が紹介されていますよね。

その中でもみかんをたべるダイエットが紹介された時は、スーパーから消えてしまうほどに人気となりちょっとした社会現象にもなりました。

冬になるとコタツみかんという定番のスタイルになることでも知られていますね。

 

みかんには脂肪吸収を抑えてくれる効果がある

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-44-7_No-00

みかんがダイエットに効果があると言われる理由としては、「シネフリン」という成分が含まれていることが大きいのではないかと考えられています。

これは若い頃の青々しいみかんや柑橘類に含まれているもので、脂肪を分解するリパーゼを活性化させるだけではなく、脂肪の燃焼率を高めることが分かり注目されているのです。

食事をした時に体内に取り込まれる糖や脂肪の吸収を抑えることができれば、それだけで太りにくい状態を作ることができます。

脂肪が吸収されなければ体脂肪が増えることはありませんので、結果的に体重は増えにくくなりますね。こうした成分がみかんに入っているということで話題になったのです。

 

みかんには嬉しい効果がたくさん!

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-45-50_No-00

みかんダイエットで一番効果があるのがペクチンです。ダイエッターならば一度は聞いたことがあるほど有名な食物繊維の一種であり、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。

また、腸内の善玉菌のえさとなって腸内環境を整えてくれるので、便通が良くなります。

便秘というのは、女性にとってホルモンの関係もある月経を中心として頻繁に訪れるものです。これが続くとお腹がぽっこりしてしまい、ちょっと苦しいということにもなります。ズボンがはけなくなったり、かわいい洋服が似合わなくなるなど私生活にも影響が出るので、結構深刻ですよね。

みかんダイエットでは、ペクチンを摂取することでその流れを断ち切ることができるのです。これは痩せようと思っている人でなくても意味がありますね。

そしてこのペクチンですが、不溶性食物繊維に属しているのでお腹の中では水分を含んで膨張します。これにより満腹感を演出することができるので、食事の量を抑えることができます。

 

みかんダイエットは食前に食べるだけ

SnapCrab_NoName_2014-12-1_21-46-3_No-00

ということで、みかんダイエットの効果を高めるには、毎食前に1個たべるというのが理想です。少量でも満腹感を感じることができるので、普段よりも少ない量で問題ありません。

そして空腹でのイライラなど食事制限特有の精神的不安定なこともほとんどありませんから、長く楽しく続けることができます。

みかんはそんなに高価なものではありませんし、冬であれば特売として安く手に入れることもできます。そうした時期を利用して気軽に痩せやすい体質にしてみてはいかがでしょうか?きっと効果の高さに驚かれることでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ