部分痩せに最適!ヨガダイエットに効果的なポーズとは?

SnapCrab_NoName_2014-11-1_12-50-53_No-00

ヨガはジョギングなどと同じ有酸素運動なので、ダイエットに効果的だと言われています。瞑想や自分探し、精神統一などの目的で行う人もいるほどで、日本ではちょっとしたブームが訪れています。

しかし、色々な姿勢がありどれが痩せやすいのかなど分からないところも多いですよね。痩せるのに効果的なポーズはどういたものがあるのでしょうか?

 

まずは呼吸法から覚えておこう

SnapCrab_NoName_2014-11-1_12-51-11_No-00

ヨガダイエットに効果的なポーズを知る前に、まずは呼吸法を身に付けるようにしましょう。これがしっかりと出来ていないと、いくら痩せやすい方法を採用したとしても、その効果が半減してしまう可能性が高いです。

ポイントとしては、鼻から「ゆっくり」息を吐き出すイメージを持ちます。

次に息を吐き出すときはお腹を凹ましながら腹筋の動きを意識するようにします。息を吐ききったらお腹に空気を入れるイメージを作って、同じく腹筋を意識しながら、息を吸っていきましょう。

基本的にはこの呼吸方法をゆっくりと繰り返すことになります。これに慣れると目をつぶり、ゆったりとした呼吸をすることで、体の不調や変化といったものに敏感になり気づくことができると言います。

自分の体とまさに対話するような呼吸になりますので、これが基本的な呼吸方法なのです。

 

お腹周りなど部分的に痩せるヨガポース

SnapCrab_NoName_2014-11-1_12-50-32_No-00

ヨガダイエットの嬉しいところは「自宅にいながらでも気軽に行える」という点があるでしょう。ジョギングなどは外に出なければいけませんし、まとまった時間が必要な場合があります。

しかし自宅で出来るヨガは、まさに忙しい現代人にうってつけの方法だと考えられているのです。では、お腹周りなどを痩せるときに効果的なポーズについて見ていきましょう。

これは「猫の背伸びポーズ」と呼ばれています。まず、正座の姿勢から、息を吸いながら床に手をついて前へと滑らせていきます。

そして息を吐きながら、あごと胸を床に近づけて背中を大きく伸ばします。そして息を吸いながら正座へ戻るのです。

たったこれだけのポーズですが、お腹周りの筋肉に負荷がかかっていることが分かると思います。

これでヨガにおけるダイエットをしていることになるので、気楽にそして長く続ける事が容易なのも、メリットでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ