健康で痩せる!温野菜の驚くべきダイエット効果とは

SnapCrab_NoName_2014-12-9_12-14-17_No-00

野菜は食物繊維が豊富なので便通が良くなります。女性ホルモンの関係で慢性的に便秘で悩む女性にとっては欠かすことのできない食材になりますね。

そんな野菜ですが、特定のものを温めることによって、カサを減らし食べやすくするダイエット方法が話題です。それが温野菜になります。

こうすることで腹持ちが良くなり、空腹感を感じることなく置き換えすることが可能なので、健康にも良いとされているのです。

 

そもそも温野菜って何?

SnapCrab_NoName_2014-12-9_12-13-42_No-00

名前は聞いたことはあるけど、実際にはどんな食材が当てはまるのかピンとこない人もいますよね。そこで簡単ですが、その意味について説明します。

野菜を加熱することで、柔らかくしたり、風味を増したりといった効果が期待できる食材のことを指します。たとえば、キュウリやレタスなどはそのまま生で食べることが多いですよね。なので、これらを生野菜と呼びます。

逆に人参やブロッコリー、ピーマンなどは加熱をしたほうがより美味しさが増しますし、料理の幅を広げてくれますね。こういった加熱をすることで、栄養素が多くなる野菜のことを温野菜と呼びます。

加熱しているので日持ちも良くなるので、作り置きができるメリットもありますし、説明しているように栄養素が豊富に含まれるので健康的な毎日を送るのには欠かすことができません。

また、ダイエットで使う場合には基本的に茹でることが必要になることも忘れないでくださいね。

 

おすすめ温野菜の紹介

SnapCrab_NoName_2014-12-9_12-12-26_No-00

では、具体的に温野菜を使ったサラダをご紹介したいと思います。これを朝食などに置き換えることで、腹持ちが良くなり食物繊維も豊富で便通が良くなるので、結果的に摂取カロリーを低く抑えられ、体内の老廃物を外に出すので体重を落とすことができるという仕組みです。

まず野菜を水洗いします。このとき水分を切らずに水気のある状態にしておくのがポイントです。そしてラップをかけます。このとき、野菜の大きさによって野菜を直接包んだり、耐熱容器にいれたラップでフタをするなどやり方を変えていきましょう。

あとはレンジにかけていきます。野菜によって加熱時間が違ってきますが、竹串がすんなりと通れば完成です。目安としては人参は600Wで6分とのこと。

たったこれだけで、健康にもダイエットにも最適な温野菜が完成できます。自宅でも簡単に調理することができるので、体型などが気に出し始めたら是非作ってみるのをオススメします。

 

運動もプラスしてダイエット効果をアップ

SnapCrab_NoName_2014-12-9_12-12-51_No-00

温野菜だけでダイエットが出来れば良いのですが、中々そこまでの効果はありません。置き換えることでカロリーの過剰摂取を抑えて、さらに適度な運動を行う必要はあります。そして食生活の見直しなど総合的な行動を行えば、大きな変化を出すことができるでしょう。

何事も継続ですから、まずは1ヶ月試してください。少しずつ運動量を増やし、食事を見直していけば確実に体重に変化はありますよ。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ