スリムな体を作る!筋トレダイエットの驚きの効果

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-20-39_No-00

ダイエットで運動をしている人が見落としてしまうトレーニングがあります。それが筋トレです。

この動きは日常生活ではあまり負荷がかからないところを鍛えることができるので、消費カロリーも意外と大きいですし、太りにくい体質を作ってくれたりまします。

ではこのトレーニングをすることで、どれほどの効果があるのでしょうか?

 

スリムな体型を目指すなら鍛える筋肉を知っておく

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-20-28_No-00

筋トレダイエットをするには、闇雲にトレーニングをすれば効果が出るというものではありません。痩せるために鍛える筋肉を知っておくことが大切です。

その部分とは体幹になります。体幹は、体の中心にある筋肉でとても大切であるだけでなく大きな筋肉が張り付いている場所ですので、ここを鍛えることで筋肉の総量を増やすことができます。

では体幹とはどこになるのでしょうか?具体的には胸、背中、お腹、脚の筋肉のことを指します。ここはボディーラインを決める重要な筋肉にもなりますから、特に女性にとっては知っておいておきたい場所です。

痩せるためには、体幹の筋肉を重点的に鍛えることで、その効果を最大限に引き出すことができるので、是非覚えておきましょう。

 

筋トレダイエットは毎日すれば良いわけではない!

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-9-29_No-00

筋トレダイエットは毎日継続させることがもちろん大切ですが、最初はほとんどの人が筋肉痛になるでしょう。それだけ負荷をかけさせているので仕方がないことです。そして筋肉痛がある時はトレーニングをしてもあまり意味がありません。

損傷した筋繊維を修復しようと頑張っている時なので、48~72時間の間はトレーニングをしてもあまり効果はありませんので、できれば休養をしておきたいところ。つまり毎日トレーニングをすれば良いというものではないのです。

 

有酸素運動も取り入れてダイエット効果アップ

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-21-26_No-00

筋トレダイエットはそれだけでも効果がありますが、さらに高めたければ有酸素運動は必要不可欠になります。体に蓄積されている脂肪は体温が高いとそれだけ燃焼する速度もあがります。

ということは、筋トレをしてから有酸素運動を行うことで効率よく脂肪を燃焼させてくれるでしょう。これはダイエットに最適な運動方法になりますから、食事制限と有酸素運動にプラスして、トレーニングを取り入れることができれば最強です!

 

基礎代謝を上げて痩せやすいカラダに変化

SnapCrab_NoName_2014-12-1_20-37-46_No-00

筋肉を付けることで基礎代謝が上がり、さらに有酸素運動を取り入れればそれだけで脂肪の燃焼を助けてくれます。どちらか偏るのではなく、両方組合わせることが大切になってきます。

脂肪を効率よく燃やすことができれば、減量をすんなりと簡単に達成することができるでしょう。同じ運動量でも筋肉があるか無いかによって大きく結果が異なることが多いです。そこを知っておけば、運動を続ける日数を減らしてでも太りにくい体質を維持させることができるので、素晴らしい仕組みですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ