脂肪を撃退!トマトダイエットはとても効果的だった!

SnapCrab_NoName_2014-11-1_13-34-26_No-00

品種改良などもあり、甘い味わいを楽しめるなど様々な品種があることで知られているのが、トマトですね。健康にバッチリで古くから愛されている野菜です。

そんなトマトですが、最近はトマトダイエットということで注目されています。どうやらリコピンという成分が体重増加を防いでくれる効果があるのだとか。

一時期スーパーから姿を消すほどの大人気になりましたね。

 

トマトはリコピン以外にも体に嬉しい栄養が豊富

SnapCrab_NoName_2014-11-1_13-32-18_No-00

トマトダイエットをするときには、冒頭でも出てきたリコピンが主に注目されることが多いです。脂肪が体に付きにくい働きがあるということが発見され、急速に世間に広まり社会現象に陥るほどになったのです。

そこから派生して、トマト鍋やトマトパスタなど、色々な商品が誕生して拍車をかけたという背景がありますね。

しかし、この野菜はリコピンだけではありません。便通を良くして美肌効果を高めてくれる食物繊維や、免疫力を高めてくれるビタミンA、C、Eなども豊富です。

もともとこれらの働きがあることで、古くから食べられてきたのですがそこにきて、ダイエットという思わぬところにも効果があることが知られ大流行しているのです。

つまり、ダイエット目的でなくても、健康管理という点においてもトマトは必要不可欠で大切な緑黄色野菜なのです。

 

トマトを焼くとさらに効果的

SnapCrab_NoName_2014-11-1_13-32-41_No-00

トマトダイエットで意味があるとされているリコピン。生の状態で食べてももちろん豊富に含まれているのですが、トマトを焼くとさらにリコピンの量が増えて威力を増します。

焼きトマトも一時期大流行したのはこのためで、脂肪を付きにくくする効果が高まるとして、ダイエットをさらに円滑なものにしてくれるわけです。

 

トマトは痩せやすい体質を作ってくれる

SnapCrab_NoName_2014-11-1_13-35-45_No-00

トマトダイエットはもちろん直接的なものではありません。あくまでも体重が落ちる補助にすぎません。脂肪が体に付きにくいという効果にも限界があるので、それ以外の食生活が乱れていたら何の意味もありません。

トマトダイエットはこれさえ食べておけば、痩せるだろうと思っている人もいますが、それは間違った考えです。

食生活を見直してバランスを考え、有酸素運動をして筋肉量を増やす努力を毎日継続させなければ、いくらトマトを食べているからと言っても痩せることはありません。

リコピンは痩せる魔法の成分ではないのです。単純に痩せやすい体質を作るためのお手伝いをしているだけのものですから、あまり過信しすぎないように注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ