飲むだけでいいの?水ダイエットに隠された効果とは!?

SnapCrab_NoName_2014-11-1_14-21-57_No-00

ダイエットには色々な種類があります。普段から馴染みがある方法から、意外なものまで幅広いですね。

多くの人が関心を持つからこそ、その人に合う方法を見つけるがために開発されているわけです。

そんな中で「水ダイエット」という方法が最近注目されています。「飲んでるだけで痩せるの?」と単純に疑問に思っている人もいることでしょうから、その効果について説明していきます。

 

1日3リットルの水を飲む

SnapCrab_NoName_2014-11-1_14-22-54_No-00

水ダイエットをするには、どうすれば効率が良いのでしょうか?

実はそこまで難しいものではなく、普段から実践している人も多いのではないかという意外な方法なんです。

それは、朝食を食べる前、食事後、そして寝る前の3回に分けて体重の5%ほどを摂取するというものです。

たとえば体重60kgの人なら、3Lの水を飲むということですが、1回で1Lも飲むのは大変ですから、何回かに分けても問題はありません。

 

むくみや便秘が解消される効果も

SnapCrab_NoName_2014-11-1_14-23-2_No-00

水ダイエットを続ける上で、腸の働きが活性化されるなどの嬉しい結果も報告されています。

腸が活発になるのでそれだけ便通が良くなります。そして女性にとって悩ましい問題であるむくみも解消することができるといわれているのです。

むくみというのは下半身にこういったものや老廃物が溜まることで引き起こされます。これが溜まっているのに、水分を取るのはなんだか矛盾しているように感じますね。

実は、水分が流れずに溜まってしまう現象は、新陳代謝が悪いことが起因だとされています。新陳代謝を良くするには、たくさん水分をとって、たくさんの水分を出すのが良いのです。

つまり、溜まっている水分を出すには、新しい水分をどんどん取り入れるのが良い訳です。老廃物などを出すためには、常に循環を良くしておくことが重要で、そのためには水分を摂取するのが望ましいのです。

しかし、夜寝る前に水分を飲むのは控えましょう。これをすると代謝が追いつかずに逆にむくみになる原因だと言われているのです。

 

食欲を抑えられるダイエット効果がある

SnapCrab_NoName_2014-11-1_14-22-25_No-00

水ダイエットにおける効果で一番大きいのが「食欲を抑えられる」ということです。

単純な話ですが、水を飲めばそれだけ空腹感を抑えることができるので食べる量を減らすことができます。すると摂取カロリーを抑えることができるので、結果的に痩せやすい食生活になるというサイクルです。

このダイエット方法は直接的には、むくみや便秘を解消するというものですが、間接的に痩せることができるという意味で注目を集めているのです。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ