2週間で5キロ痩せる!驚きのダイエット方法

141222-0007

ダイエットは気長に楽しく継続させることが何よりも大切です。ここを考えずに短期間で大幅な減量をしようものなら、体調不良などを引き起こす可能性があるので、慎重に選ぶべきです。

しかしそれでも、2週間ダイエットで5キロ痩せたいと思う人もいるでしょうから、今回は、どうすれば短期間でここまで痩せることが可能か、その方法を紹介したいと思います。

 

2週間で5キロ痩せるには1日1200kcal以下

141222-0005

食事をまともに摂取していては、2週間で5キロ痩せることは難しいです。短期間でのダイエットでは苛酷と捉えられるような生活を送らなければいけません。まずはその中でも大変な食事について見ていきます。

食事は1日1200kcal以下に抑えることがポイントです。炭水化物をできるだけ摂らないのがベストですが、全く摂らないと逆に体調を崩すので軽く摂取するというのが理想です。

そのため、朝食はグラノーラやシリアル、バナナ、玄米などを食べるようにすると栄養もあるので良いです。

お昼の目安カロリーは500kcal程度。糖質と脂質は脂肪が付く原因になりますので、なるべく避けるようにして、腹持ちの良い食事にしてビタミンやミネラルを補給するように工夫します。

鶏肉やサバ、玄米などのヘルシーメニューでいきましょう。

夕食はドレッシング無しのサラダか、わかめの酢の物などを食べます。飲み物は糖質が入っていなければ特にこだわらなくても問題はありません。ですが基本的に水か麦茶にしてください。

 

ダイエットを成功させるには運動も大事

141222-0006

2週間で5キロ痩せるダイエットを成功させるには、食事だけではなく運動もしっかりとこなさなければなりません。

まずストレッチを5分以上行って体を温めます。そうすると脂肪燃焼が活発になりますので、そこから筋トレを15分前後します。こうすることで体の糖質を使いやすくしておくことができるのです。

準備が出来たらサイクリングマシンや、ステップマシンの運動強度中にして60分ほど走ります。運動強度中というのは1分で13kcal消費する運動量のことを指しますので、けっこう大変です。

この運動を60分休むことなく続けることで800kcal程度は消費します。

休まずに続けることがポイントですが、水分補給は必ず必要です。ですが、その際も止まることなくステップを踏みながら補給することが大切です。

これを60分続けるのは相当にツラいものですが痩せるためには頑張りましょう!

それが終ったら、腹筋と背筋、スクワットの筋トレを10回以上3セットほどシメとして行います。有酸素運動後の筋トレは、本格的に筋肉をつけるために必要なもので、これをすると痩せやすい体質を作ってくれるのです。
ここまで2週間で5キロ痩せるダイエット方法について説明してきました。かなり苛酷な毎日が待っているように感じることでしょう。

本来5キロを2週間で痩せるというのがかなり大変なことですから、やはりこれくらいの運動と食事制限は必要なんですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ