食べ合わせダイエットが今大人気!驚きのダイエット効果とは

141224-0026

ダイエットをしていると食事制限などが影響して、どうしても栄養が偏り肌が荒れたり、イライラしてしまうことがあります。そこをどれだけガマンできるかというのが従来の方法でした。

しかし最近は、栄養をできるだけ偏らないでスリムになろうという動きが加熱し、話題になっています。

その方法とは「食べ合わせダイエット」というものです。

この効果とはいったいどういうものなのでしょうか?

 

食べ合わせダイエットはストレスなく続けられる

141224-0027

ダイエットの基本は気楽に楽しく長く続けることができる方法を指します。これがあるのと無いのとでは、大きく意味が異なってきますし、この方法を自分の中で確立できた人は、効率よく痩せることができるでしょう。

しかし実際は冒頭でも記述したようにけっこう難しいことが分かっていますね。

食べ合わせダイエットでは、まずこの部分に着目しています。というのも偏った食生活がそもそもイライラしたり飽きてしまう原因なワケですから、そこを見直して適度に改善させてあげればよいのです。

食べ合わせをすることによって、体に必要なものをカットするのではなく、プラスすることにして、適正な食欲を保ちスリムになるというのです。

 

ダイエット効果は期待できるが低カロリーは危険!

141224-0028

ダイエットではカロリーを低く抑えるというのが大原則だと考えられていますよね。これは半分正解で半分間違っていると指摘がされています。

人間は呼吸や筋肉を動かすなど生命維持に必要な動きをする時に、大量のエネルギーを消費しています。心臓は絶え間なく運動していますし、呼吸も無意識にしていますよね。

これらで消費するエネルギーを基礎代謝と呼ぶのですが、1日で平均1500kcalほど使います。そのため成人男性で2000kcal、女性でも1800kcalぐらいは摂りましょうと言っているわけですね。

それなのに1日500kcalなんて数字に抑えてしまったら、体調不良になるのは目に見えて分かることです。

そして低カロリーになると基礎代謝を最低限に下げてしまうので、燃焼が上手くできなくなるので痩せにくく、太りやすい体質になるだけでなく、リバウンドの危険性もあるのです。そこでこの食べ合わせダイエット方法を用いるのです。

低カロリーでなく、温かい食べ物などをあわせることで基礎代謝を上げて、消費活動を活発にさせることができるというのが特徴です。

 

食べ合わせダイエットは基礎代謝を上げる効果がある

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-9-29_No-00

食べ合わせでのダイエットでは、肉や魚、赤身などを食べることを推奨しています。これらは減量中には不足すると考えられている、脂肪やたんぱく質を豊富に含んでいます。

これに加えて、赤身の肉には「L-カロチン」という成分が含まれています。これは脂肪燃焼を助けるので、適度に食べるのが良いでしょう。

このようにたべ合わせをすることで、体の中で様々な栄養素がそれぞれ相互作用して働きかけながら基礎代謝を上げることができるのです。

この減量方法でもそうですが、どんなものも基本的には基礎代謝というものを念頭に置くということが前提になっていますので、そこを意識して太りにくい体質をまずは作ることをはじめていきましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ