フルーツグラノーラを食べるだけで効果が出るダイエット方法

SnapCrab_NoName_2014-11-5_21-59-58_No-00

ダイエットをする人ならば知っている人は多いかもしれませんが、1日2食は一番太ります。カロリーを気にして1日で5食するのが実は一番痩せるというデータもあるほどですから、食べる回数はむしろ多いほうが良いのです。

この知識を入れたところで、フルーツグラノーラを食べるダイエットについて見ていくことにしましょう。実は摂取方法を間違えなければ減量に効果があると言われているのです。

 

朝食はフルーツグラノーラに置き換えると効果的

SnapCrab_NoName_2014-11-5_22-0-53_No-00

フルーツグラノーラのダイエットをするときは、朝食を置き換えることを意識しましょう。間違っても間食などで食べないようにしてくださいね。

基本的に50gで230kcal程度入っていますから、お腹が空いたからといって100gも摂取したら500kcalくらいになりますからね。

普通は牛乳をかけて食べるでしょうから、これ以上のカロリーになることが予想されるので、間食は避けましょう。できればベストな方法は朝食で摂取するという方法が効果があると考えられています。

お米をたべる普通の朝食は、約400kcalだと言われていますので、置き換えすることで100kcalぐらいは減らすことができます。さらに糖質という面でも比較していきましょう。

白米は1膳で糖質は55gくらいで、フルーツグラノーラは50gで32.2gとされていますから、糖質も少ないことが分かります。

しかしこちらの糖質は砂糖由来のものが多いので吸収されやすいということがあります。そのため単純な比較をすることはできませんが、それでもカロリーと糖質が少ないので朝食に摂取することでダイエットの効果があると言えるのです。

 

よく噛んで食べるのがダイエットのポイント

SnapCrab_NoName_2014-11-5_22-1-34_No-00

フルーツグラノーラでのダイエットで効果を高めたいならば、置き換えをすることが良いと説明しました。さらにこれ以上を目的とするのであれば、食べるときによく噛むことを意識すると良いでしょう。

シリアル系は牛乳と一緒になると、ふにゃふにゃするので食感というものを感じにくくなるかもしれません。それは仕方がないですから、それを感じながらしっかりと噛むクセをつけることが必要になります。

よく噛むことで、満腹中枢が刺激されますから少量でお腹が膨れます。そうすると食事制限ができますし、空腹でイライラするなど他への障害をも防ぐことができるのです。

フルーツグラノーラで効果を高めるダイエット方法を紹介してきました。簡単にまとめると、朝食での置き換えを実施し、その際にはよく噛んで食べることが必要なのです。

できれば1回30gという数字を目安にして摂取しましょう。すると摂取カロリーを低く抑えることができるので効果的です。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ