白湯ダイエットに隠された驚きの効果とは?

SnapCrab_NoName_2014-11-5_22-23-32_No-00

ダイエットには色々な種類がありますね。その中でもやはり食生活を見直したり、食事の内容を考えるなどした方法はとても多く参考にしている人も多いのではないでしょうか?

そんな中最近になり、白湯ダイエットなんていうものが登場して話題となっています。お湯を飲んでいるようなそんな感覚ですが、とても効果があるらしいのです!

 

熱いお湯より、白湯のほうが効果的

SnapCrab_NoName_2014-11-5_22-20-27_No-00

ところで、白湯と熱いお湯の違いについてわかりますか?どっちも熱い水ではないかと思うかもしれませんが、少しだけ違っているのです。まず「熱いお湯」ですが、これはただ水を沸騰させたものです。「白湯」は水を沸騰させたあとに空気を取り入れて冷ましたものです。

沸騰させ続けることによって、殺菌効果が期待されて軟水になるので飲みやすくなっているのがポイントです。

この状態を維持するには、だいたい40~50℃がベストとされ、150ccを10分ほど時間をかけてすするようにしてください。だいたい1日に5杯ぐらいを飲むのがベストだとされています。

 

1日3回、朝食前と昼夜の食事中に白湯を飲もう

SnapCrab_NoName_2014-11-5_22-20-56_No-00

1日に5杯で1Lを飲むのが理想だと言われている白湯ですが、どの時間帯が良いとかはあるのでしょうか?実は、ほとんど決まった時間に飲むのが良いとされており、自分の体調に合わせても変化させることができます。

まず、朝食を食べる前に飲みましょう。こうすることで胃腸の働きが活性化されるので、普段とは違った雰囲気を味わうことができるでしょう。

そして食事中も摂取するようにします。1日3回の食事があったとしたら、それで3杯ですね。そして入浴後に飲むことで副交感神経が刺激されてスッキリとした眠気を味わうことができるでしょう。

 

基礎代謝がアップして痩せやすい体に

SnapCrab_NoName_2014-11-5_22-22-55_No-00

このダイエットを続けることで、普段ダイエットをしていても全く効果がなかったという人でも、驚くほどの効果を実感することがあるようです。これは温かい飲料になっているので、基礎代謝がアップします。

体温が1度あがるごとに基礎代謝は10%アップするという計算もあります。何もしなくてもカロリーを消費してくれるので、脂肪の燃焼をしてくれ痩せやすい体質を作ってくれるのです。

このダイエットは誰でも気軽に簡単に作ることができますし、そして継続して飲むことも可能です。ただ即効性があるものではないので、1ヶ月ぐらいという長い目で考えておくことが大切になるので、効果ができるまではちょっと待つのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ