絶食ダイエットは効果絶大!2日で2キロ痩せる方法

150104-0037

ダイエットには運動と食事制限という2つが必要になりますよね。そして長期的な長い目で見る必要があるのですが、短期間でどうにかしたい!と思う人も中にはいます。

そんな時に有効的なのがカロリーを摂らないという方法です。そこで話題になっているのが絶食するダイエットです。

食べなければ痩せるという原理に基づいたものですが、効果はどれほどなのでしょうか?危険性も併せて紹介します。

 

断食ダイエットは短期間だと効果がある

150104-0039

絶食とは食べ物を摂取しないだけで、水やお茶などは必ず摂りいれます。水がなければ人間は生命を維持させることができないので、非常に危険です。

水があれば3週間は生き延びることができると考えられていますから、このダイエットは短期間であれば効果があると言われているのです。

呼吸や内臓や筋肉を動かすなど、人間が活動をするのには必ずカロリーを消費します。

これを基礎代謝と呼んでいますが、絶食中は外から栄養を摂ることができないので体内にある脂肪を燃焼するので、基礎代謝分を補うようになります。

生命活動を上手に活用することで、痩せるというのがこのプログラムの真髄です。

 

胃腸の働きを回復させる効果もある

141226-0022

現代人は栄養を過剰に摂取していると言われています。

胃腸を必要以上に動かしているので、疲弊している人がとても多いのです。

そんな時に絶食をすることで、ダイエットだけではなく胃腸の働きを回復させる効果も期待でき、回復すれば基礎代謝はさらに活発になるので、それ以降も痩せやすい体質を作ることができるのです。

 

最初は2日間からはじめよう

150104-0040

では絶食ダイエットはどのように行うのが理想なのでしょうか?

食べ物を摂取しないという苛酷な環境の中行うので、仕事や勉学に影響を受けない週末などを利用して行うようにしましょう。

そして最初は2日間という期間を目安にして始めるようにします。

それ以上を慣れていないのに頑張ると、体調不良や幻聴、幻覚といった症状に悩まされることになるので、無理は絶対にしてはいけません。

 

断食ダイエットはすぐに始められる

150104-0038

この絶食ダイエットでは2日間を全く食べ物を口にせず、水かお茶のみを空腹時に飲むという方法をとります。

これを続けると、2日で2キロぐらいは痩せるだろうといわれていますが、個人差はあります。元々が肥満の人はもっと痩せるかもしれませんし、痩せ体質の人はあまり変わらないかもしれません。

2日間で2キロ痩せたとすると、1ヶ月に2回ほど行えばトータルで5キロほど痩せることになります。通常の運動をするよりも減りが早いことがお分かりでしょうか?

何も摂取しないという選択は一見乱暴なように思われますが、胃腸が回復し体重を落とすことができることを考えればありかもしれません。

しかし、何事も限度がありますから、5日以上を行うことは避けるようにしましょう。

そこをしっかりと守れば、断食ダイエットは思いがけない効果をもたらしてくれますので、もし興味がある人は参考にしてみてください。ハリウッド女優なども取り組んでいるようですよ。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ