寝ながらできるダイエットの効果がすごいと話題に!?

SnapCrab_NoName_2014-10-17_21-57-19_No-00

ダイエットの基本は食事制限と運動ですね。これを日常生活に取り入れることで健康を維持しながら体重を落としていきます。短期的なダイエットは体調不良の原因になりますし、リバウンドが発生するのでいいことはありません。

そんな中、寝ながらにしてダイエットをする方法が話題を呼んでいます。「そんなバカな」と思う人もいるでしょうが、意外にも効果があるようです。一体どういうことなのでしょうか?

 

腰痛もちや妊娠中は避けよう

SnapCrab_NoName_2014-10-17_22-3-41_No-00

寝ながらにしてダイエットができるこの方法ですが、腰に多少の負担をかけるので腰痛もちや、妊娠中の人は避けるのが無難です。

これは1日5分寝るだけで痩せやすい体質を作ることができるという魔法のようなもので、鍼灸師が考案したプログラムです。

秘密は骨盤を矯正することで内臓を正しい位置に持っていくことで、基礎代謝を上げることができます。すると痩せ体質になるので、それを活用した方法になります。

 

準備するのはバスタオルと紐のみ

SnapCrab_NoName_2014-10-17_21-57-56_No-00

寝ながらダイエットを始めるために準備するのはバスタオルと紐のみです。まず、バスタオルを2枚重ねます。そして二つ折りにしてくるくる巻いていきます。

くるくる巻き終わったら、紐でしっかり結わいでタオルが崩れないようにしていきます。これが完成したらあとは寝るだけです。

寝る方法ですが、腰の下にタオルをおきます。その上から仰向けで寝るようにし、両手をバンザイの姿勢、足は親指同士をくっつけるようにします。その姿勢で5分間寝てください。

たったこれだけで骨盤の矯正を行うことができるのですが、5分以上続けると腰に違和感を覚える可能性もありますので、なるべく5分を限度として続けるようにしてください。

これは1日に何回やっても大丈夫ですから、効果を期待するならば連続5分以上はしないようにして、時間がある時に行いましょう。

 

タオルを巻くのが面倒な人はヘアゴムも有効

SnapCrab_NoName_2014-10-17_21-57-0_No-00

寝ながらできるこのダイエットは準備がちょっと面倒ですね。そんな人は、ヘアゴムでも効果が期待できます。

お手持ちのヘアゴムを足の親指同士に引っ掛けて、仰向けに寝るだけです。この状態を5分続けると、普段使わない筋肉が刺激され、お腹回りがシェイプアップされます。

忙しいときにも続けることができるのでこの方法はオススメです。寝るだけダイエットは、お腹回りにも効果があるようです。

口コミでは1ヵ月後にウエストがマイナス9cm成功した人もいるほどですから、中々侮ることができない方法なんですよね。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ