1週間で5キロダイエットは危険!?短期で痩せると必ず失敗する理由

150112-0035

急激に痩せることや太ることは、体にとって決して良いものではありません。

短期間のダイエットをして多少体重を落とすことはできるかもしれません。

しかし1週間で5キロ痩せることは適正体重や痩せ気味の人にとってはほぼ不可能に近い数字です。

 

短期ダイエットは危険で失敗しやすい

150112-0036

5キロの脂肪を燃焼させるにはどれほどの消費カロリーが必要なのかを見ていきましょう。およそ1キロの脂肪を落とすのに、7500kcal必要だといわれています。

ということは、37500kcalを消費すれば目標の体重減量に成功することになりますが、中々の消費カロリー量です。

これが3ヶ月などの期間で実施するのであればそれほど難しいものではありません。1日400kcal運動で消費していけば、3ヶ月もあればそれに近い数字を達成できるからです。

しかし、これを1週間ダイエットで実施するとなると、現実的でないことが分かります。

これらは明らかな肥満の人などは除きます。肥満体質の人はその体重を維持するために適正体重の人に比べて明らかに多くのエネルギーを必要とします。

その人が食事制限をして運動をすれば、この程度の体重減量はよく見られることなので、そこで勘違いしてしまう人もいるようです。

現実的ではないダイエットは確実に長続きするものではありませんし、体調を崩す原因になり、さらにリバウンドが起こりやすいことも考えられるので、1週間で5キロ痩せることはあまりオススメできません。

 

1週間で5キロのダイエットは正直過酷!

SnapCrab_NoName_2014-12-9_11-9-29_No-00

それでも、1週間で何とか5キロ痩せたい!という人もいるでしょうから、巷に流れている方法を紹介したいと思います。これでもかなりツラく厳しい修行のような毎日になりますので覚悟が必要です。

まず、運動だけではどうすることもできないので、体内にある水分を抜かして体重計を誤魔化します。

そして1日の摂取カロリーを500kcal以内に抑え、有酸素運動を2時間ほど続けて運動をしていきます。

すると消費カロリーという面では達成することができるでしょう。

また世間で話題になっている脂肪燃焼スープを取るというのもオススメです。ただ、短期的に痩せたとしても、その間の行為は自分の体を傷つけることになります。

イライラしたり、胃が痛くなったり、風邪を引きやすくなるなどの体調不良を引き起こしやすくなりますので、そこだけは注意するようにしましょう。
1週間で5キロ体重を落とすダイエットは、体のことを考えると考え直したほうが無難です。

しかし、結婚式があったり、写真撮影があるなどした場合など、短期間で痩せなければいけない時もありますよね。

そうした場合でも、体のことを考えると、あまり良い結果を生むことはありませんので、諦めるのが無難だと結論付けることができます。

ダイエットは、気楽にそして長く続けることで効果を発揮するものですから、短期的ではなく、中長期的に結果を出していくものであることを、覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ