短期で痩せると失敗しやすい!1週間5キロダイエットの危険とは?

投稿日:

短期で痩せると失敗しやすい!1週間5キロダイエットの危険とは?

「痩せよう!」と強い決意をしてダイエットを始めた経験がある人は多いのではないでしょうか?

しかし、急激に痩せることは決して体に良いものばかりではないのです。短期間のダイエットで多少体重を落とすことはできるかもしれません。しかし、1週間で5キロ痩せることは適正体重や痩せ気味の人にとってはほぼ不可能に近い数字です。

今回は、短期間のダイエットに潜む危険性を見ていきます。

 

短期ダイエットは危険で失敗しやすい?

短期で痩せると失敗しやすい!1週間5キロダイエットの危険とは?

5キロの脂肪を燃焼させるには、どれほどの消費カロリーが必要なのでしょうか?1キロの脂肪を落とすには、7500kcalが必要だと言われています。

ということは、5キロ落とすには37500kcalを消費すれば減量に成功する計算になりますが、これはなかなかの量です。

3ヶ月などの期間があればそれほど難しいものではないでしょう。1日400kcalを目安に消費していけば達成できます。しかし、これを1週間で実施するとなると、あまり現実的でないことがわかります。

ただし、肥満体質の人は話が別。適正体重の人に比べて多くのエネルギーを必要とするので、運動や食事制限をすれば1週間でもこの程度の体重減量はよく見られることです。これが勘違いを生む原因となっているかもしれませんね。

現実的ではないダイエットは、長続きするものではありません。体調を崩す原因や、リバウンドが起こりやすくなることも考えられるので1週間で5キロ痩せるのを目指すことはおすすめできないのです。

 

かなり厳しい1週間で5キロのダイエット法とは?

短期で痩せると失敗しやすい!1週間5キロダイエットの危険とは?

「それでも1週間で何とか5キロ痩せたい!」と思う人もいるでしょう。そこで、一般的な方法をご紹介します。ただし、これでもかなりツラく厳しい修行のような毎日になりますので覚悟が必要です。

まず、運動だけではどうすることもできないので、体内にある水分を抜かして体重計を誤魔化します。そして1日の摂取カロリーを500kcal以内に抑え、有酸素運動を2時間ほど続けてください。すると消費カロリーという面では達成することができるでしょう。

また世間で話題になっている脂肪燃焼スープを取るというのもおすすめです。ただし、短期的に痩せたとしても、その間の食生活や急な激しい運動は体にとって大きな負担になります。

イライラしたり、胃が痛くなったり、風邪を引きやすくなるなどの体調不良を引き起こしやすくなりますので、体のサインにはくれぐれも注意が必要です。1週間で5キロ体重を落とすダイエットは、体のことを考えると考え直した方が無難ではないでしょうか。

しかし、急なデートや結婚式など短期間で痩せたいと思うシチュエーションに遭遇する時もありますよね。そのような場合でも、体のことを一番に考えると諦めるべきだと結論付けることができます。

ダイエットは気楽に、そして長く続けることで効果を発揮するものです。短期的ではなく、中長期的に結果を出していくものであることを覚えておきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-ダイエット情報まとめ

Copyright© Nanaコレまとめ – 生活に役立つ情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.