実は効果がない!?野菜ジュースを飲んでもダイエットできない理由とは?

SnapCrab_NoName_2014-11-5_23-1-40_No-00

毎日の食生活で野菜を摂取することが大切だと言われていますね。食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を良くしてくれ便通を良くしてくれるため、これだけで体重を落とす効果があります。

そんな食材ですが、常に摂取するのは難しいということで人気なのが野菜ジュースです。しかし、ダイエット目的で飲んでもその効果はほとんど無いというのです。

それは一体何故なのでしょうか?

 

野菜ジュースには酵素がないのでただの栄養ドリンクに

SnapCrab_NoName_2014-11-5_23-2-48_No-00

市販の食材を使ったジュースは、加熱処理が義務付けられています。野菜に含まれている酵素は熱に弱いので、市販されている商品には酵素が入っていません。

手作りの場合は加熱することはありませんから、酵素が十分に含まれています。自然の酵素で分解された糖分や栄養素は、ゆっくりと分解されるので、急激に血糖値を上げるということがないためダイエットには向いています。

しかし市販されているジュースは、酵素が無いばかりかフルーツが入っていることも多いです。すると果糖が自然の酵素で分解がされないので、通常の糖分と同じように処理されてしまうので、太りやすくなってしまうのです。

つまり、痩せる目的で飲んでいるのに、逆に太ってしまうという事態に陥ってしまいます。

 

野菜ジュースは食物繊維が入っていない

SnapCrab_NoName_2014-11-5_23-0-55_No-00

これには食物繊維が入っているから、それを目的としてこのジュースを飲んでダイエットをしようと考えている人は多いですよね。むしろ、ダイエット以外に何を理由に飲むのか分からないと思う人もいるでしょう。

しかし市販されているものは、食物繊維が含まれていません。何故かというと製造過程で不溶性食物繊維は取り除かれてしまうので、ダイエット目的で野菜ジュースを飲むことは逆に意味がないのです。

 

産地が分からないと健康面で不安に

SnapCrab_NoName_2014-11-5_23-3-20_No-00

スーパーで野菜を買うときには産地を気にしますよね。しかしこのジュースを買う時には、メーカーや値段ばかりを気にして、いつも気にしているハズの産地については無頓着になってしまっています。

これって意外と重要な部分です。産地が書かれていないということは、その野菜がどこで作られ、どんな方法で栽培されているのか不明ということです。国産ではなく海外で作られたものかもしれません。

産地が分からないのは不安ですよね。ダイエットをしているのにそういったところを注目しないのはちょっと変な感じがします。そのため、本当に健康に良いのかどうか難しいところでもあります。

ダイエット目的で飲んでいる野菜ジュースは、実は減量にはあまり効果が無いばかりか、色々と不安な要素も含まれているので、出来れば市販ではなく面倒でも自分で作って飲むのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ