7キロ痩せる!まいたけダイエットに隠された驚きの効果

SnapCrab_NoName_2014-11-6_20-19-52_No-00

まいたけを用いたダイエットがあることをご存知でしょうか?キノコ類は豊富な食物繊維を含んでおり、不溶性なので便秘解消や腸内環境を整えるなどに、大きな効果があると期待されています。

しかし、それがどの程度のものなのかや、高めるのにはどうしたら良いのでしょうか?

 

まいたけダイエットは痩せやすい体質を作ってくれる

SnapCrab_NoName_2014-11-6_20-21-9_No-00

キノコ類には食物繊維が豊富に含まれていると冒頭で記述しましたが、その仲間であるまいたけが何故ダイエットに効果的だと考えられているのでしょうか?

なぜ特別扱いなのかというと「MXフラクション」という特殊な成分が入っているので、まさにこれが大きな原因だと考えられているのです。MXフラクションによって血中の脂肪酸が、大幅に減少する結果を確認することができます。

そしてこれは、悪玉コレステロールを撃退することも確認されているので、体内に蓄積された脂肪や悪玉コレステロールを減らせるので、痩せやすい体質を作ることができると期待されています。だから、舞茸はとても素晴らしいとの声があるのです。

 

毎日50g程度まいたけを食べるだけで効果が出る

SnapCrab_NoName_2014-11-6_20-28-38_No-00

では、どのくらい食べるのが理想とされているのでしょうか?

これには色々と考え方があり、1日に100gぐらいを目安にしたほうが良いとの声や、50gがいいという意見もありますが、平均的な値でいうと1日に30~50gということになるようです。

このくらいの量は、市販されている1パックの半分ぐらいのサイズですので、大量に食べるようなことはしなくてもいいですし、毎日の料理に入れるぐらいは簡単なことでしょう。焼くときにも量は多くないのでそこまで苦労することもありません。

しかし注意点としては、MXフラクションは140℃以上の熱で分解してしまうので、それ以上の熱を与えないように注意しながら調理を行うようにしましょう。

 

まいたけだけで絶対に痩せる!という過信は持たないように

SnapCrab_NoName_2014-11-6_20-25-43_No-00

まいたけを使うダイエットは、痩せやすい体質を作るのに適した効果を発揮します。しかしながら、これだけを食べていれば問題ないという訳ではありません。日頃の生活のリズムが狂っていたり、暴飲暴食が多い人はほとんど効果はないでしょう。

これはあくまでも、直接的な役割を担っているわけではなく、ダイエットを脇から応援するようなものです。まいたけを食べることによって、体質の変化というものを期待することはできますが、これによって体重に変化するというのはあまり考えすぎないほうが良いです。

それとは別に続けることに意味がありますから、そこをまずは心がけるようにしてください。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ