自転車に乗るだけダイエット!その驚きの効果とは!?

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-39-44_No-00

春先など暖かくなると気持ちも明るくなり、前向きになる物質が脳内で発生すると言われています。これは動物が本来持っている本能が関係していると考えられており、夏にかけてその値がどんどん上昇し、より人間は活動的になります。

そうすると、スポーツを始める人も増えてくるのですが、最近は自転車に乗ってダイエットをすることが流行っているようです。しかしそれだけで効果はあるのでしょうか?

 

自転車ダイエットは誰でも気軽に取り組めるのがポイント

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-39-6_No-00

子供の頃何度もコケては乗っての繰り返しで、体で覚えたという感じなのが自転車ですね。一度乗れるとその後しばらく乗っていなくても体が覚えているのですんなりと乗れてしまうというのが不思議なものです。

誰でも気軽に取り組めるというのが、このダイエットの大きな特徴になります。そして通勤や通学などで利用している人はその時間を大切にすれば、別に乗る時間を設ける必要がないので効率も良くなりますよね。

このように、身近に常に接しているものがダイエット効果があるとなれば、それを上手く活用しない手はありません。気軽に取り組めるというのはとても嬉しいものなのです。

 

代謝が活発になり、痩せやすい体になる

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-40-52_No-00

自転車ダイエットの注意点としては「劇的に痩せる作用はない」ということです。基本的に1日1時間、15kmくらいを走ることが必要になります。こうすると、太ももの筋肉が引き締まりますので代謝が活発になり、痩せやすい体質を作ってくれます。

そして現状の体重を維持させる程度の働きくらいならしてくれるでしょう。もちろん、暴飲暴食をしているのであれば、制限させなければ全く意味が無いことも覚えておきましょう。

この運動をするだけで、どんな生活をしていても痩せることができる!というのは無理があるのです。

これはどんな運動でも言えますが、身近にあって気軽に楽しめる乗り物であるからこそ、勘違いが生じてしまう可能性が高い訳です。そこをしっかりと考え直すようにしておきましょう。

 

坂道はダイエット効果がない!

SnapCrab_NoName_2014-11-6_21-40-21_No-00

自転車ダイエットが向いているのは、河川敷など平坦な道がずっと続くような場所です。こうしたエリアでは、度々停止することもありませんし、車などと接触するという危険性もありませんから、女性でも安心して走ることができます。

弱点として坂道が多いエリアというものがあります。実は坂道を走ると、ゼーゼーと息が切れて無酸素運動になります。

これでは痩せる効果は見込めずただツラいだけですので、そういった場所では行わないのが適切なので、注意しておく事が大切です。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ