効果抜群!朝バナナダイエットの簡単なやり方とは?

SnapCrab_NoName_2014-11-8_18-47-7_No-00

ダイエットの方法はかなり多くあります。その人の体質や体型、そして性別などにより自分に合うものが変わってくるため、確実にコレがよいとは言えないのが難しいところです。

そんな中、最近注目されているのが朝バナナダイエットです。どういったやり方をすれば、効果をより高めることができるのでしょうか?その簡単な方法について紹介していきます。

 

やり方は朝食にバナナを食べるだけ

SnapCrab_NoName_2014-11-8_18-48-44_No-00

朝バナナダイエットは、その名前のとおり起きて最初の食事をこの果物で置き換えるということだけです。たったこれだけの方法で本当に効果があるのかちょっと疑問に思う人もいるでしょうが、減量に積極的に取り組んでいる人ならば、おのずと言わんとしていることが分かるかもしれません。

まず置き換えることで、摂取カロリー数を減らすことができます。これは最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れると何も苛酷なことはなく、普通の出来事として体は処理してくれます。

カロリーを減らすことができれば、痩せることができるという単純な考えではダメですが、簡単に理解するとしたら、その傾向で問題はないでしょう。

置き換えるということが、朝バナナダイエットにおけるキーワードになるので、是非覚えておきましょう。

 

朝バナナダイエットは毎朝2本食べる

SnapCrab_NoName_2014-11-8_18-55-6_No-00

朝バナナダイエットということですから、当然起きて最初の食事で取り入れるのですが、1回で2本を食べることを心がけてください。最初のころは食べることが難しいと感じるかもしれませんが、これも慣れてきます。

バナナには食物繊維が豊富に含まれていますから、便通がよくなります。

便通がよくなれば体内に溜まっていた老廃物を外に出すことになりますから、ぽっこりお腹をへこますこともできるでしょう。1日2本を合言葉にしてトライしてみてくださいね。

 

バナナをスムージーにしても効果大

SnapCrab_NoName_2014-11-8_18-50-6_No-00

朝バナナダイエットは1回で2本食べるのが基本だと上記で記述しました。固形タイプがあまり入らないという人もいるでしょうから、ここではジュース感覚で飲むやり方を紹介します。

まず2本のバナナをミキサーに入れてもらいスイッチオン。スムージー状になるまで回し続ければ完成です。ジュース感覚で飲むことができるこのやり方を使えば、誰でも簡単に頂くことができるでしょう。

時間も1分もあればすぐに完成できます。そしてお好みでハチミツを適量加えるとさらに飲みやすくなるので、美味しくいただけます。

朝バナナダイエットのやり方は意外にも知られていません。単純に食べればよいという問題ではなく、そのやり方を通して自分に合う方法を選択していくことが大切なのです。

減量を取り組む場合には自分が継続して行うことができるのかを確かめていかなければなりませんので、そこをまずは知っておくことが、やり方を知る上で大切になるのです。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ