入るだけで痩せられる!?水風呂ダイエットの驚くべき効果

SnapCrab_NoName_2014-11-10_21-39-26_No-00

ダイエットは食事制限や運動が当たり前だと思われています。しかしこれらは共に苦痛を伴うので、長く続けることが難しいと言われています。そこをしっかりと考えなおすことが何よりも大切になってくるわけです。

そこで簡単に痩せられると話題になっているのが「水風呂ダイエット」です。これをすることによって、代謝を活発にして脂肪燃焼をしてくれるというのです。

 

水風呂ダイエットは運動なしで痩せる?

SnapCrab_NoName_2014-11-10_21-41-48_No-00

そもそも、なぜ水風呂に入るだけでダイエット効果を高めることができるのでしょうか?まずは、その仕組みから見ていきましょう。

人体は冷たい環境になると、生きていくために体を温める働きを自動で行います。水風呂という極端に環境が変わる場所に入ることで、体温を一定温度に維持しようとするために自然に燃焼率が高くなると考えられているのです。

その際に脂肪やエネルギーに関する燃焼が始まり、運動しなくてもカロリーを消費することができるという特徴があります。

また内臓の働きが活発になってくるので、免疫力が高くなり、風邪などをひきにくくしてくれるという嬉しい効果も期待できるのです。

 

水風呂は朝食前が効果的

SnapCrab_NoName_2014-11-10_21-38-6_No-00

水風呂ダイエットは、何か特別な器具などは必要はりません。自宅の浴槽に水を溜め、そこに入浴すればいいだけです。数分間がベストだといわれており、できれば朝食前に行いましょう。

朝食前はもっとも新陳代謝が活発になりますので、眠気も一瞬で吹き飛びます。そして代謝が良くなるので便秘解消という面でも良い効果を発揮してくれることが期待されています。もし、朝に無理だとしたら昼の前でもかまいません。

寝る前のお風呂は水ではなくお湯にします。そうしないと、交感神経を刺激してしまうので眠気が吹き飛んでしまう恐れがあり、不眠症などを引き起こす恐れがあるためです。

 

水風呂ダイエットの水温は20℃で最低5分

SnapCrab_NoName_2014-11-10_21-38-39_No-00

水風呂ダイエットでは、水温が大切になります。あまりにも冷たすぎると体に害になりますので、適温は20℃です。そして最低でも5分、最高で10分は入るようにしましょう。最初は冷たくて厳しいと思うかもしれませんが、慣れるとそうでもなくなります。

そして期間ですが1ヶ月は最低続けるようにしましょう。これで普段どおりの生活をすることで代謝が上がるので脂肪燃焼が通常よりも多くなりますので、減量効果に期待が持てます。

この方法は夏場など暑い季節のみの方法です。冬に行うと内蔵機能が低下してしまうので、やらないようにしてください。入るだけで痩せる効果が期待できる、水風呂ダイエットは、注意点だけ守ればとても楽に痩せることができるので、オススメです!

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ