夜トマトダイエットは痩せない!?トマトに隠された効果

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-49-55_No-00

トマトダイエットが一時期人気になりましたね。今はだいぶ落ち着いていますが、それでもまだまだ食べている人も多いことでしょう。以前から健康には良いとされてきましたから、ダイエット目的ではなく健康のために摂取していることもあります。

ただここにきて、夜トマトダイエットというものが注目されるようになりました。これは睡眠を用いて効果的に痩せるということですが本当なのでしょうか?

 

夕食時にトマト2個食べるのが基本

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-50-29_No-00

夜トマトダイエットは具体的にはどんな方法になるのでしょうか?これはとても簡単で夕食時にトマトを食べるだけです。

普通サイズのトマトなら2個、プチトマトなら15個、トマトジュースなら350ml程度というのが理想です。

これらを夕食時に食べることで、トマトに含まれるリコピンが血液中の毒素を撃退してくれ、血液をサラサラな状態にしてくれます。

血流が良くなれば新陳代謝が活発になり、睡眠時にカロリーをより多く消費させやすくする効果もあります。さらにトマトには脂肪吸収の効果があるため、夜にトマトを食べるのが一番の理想なのです。

 

夜トマトダイエットの効果は太りにくい体質を作る

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-51-28_No-00

この夜トマトダイエットですが、ちょっと根拠が曖昧で不確かな部分があるのも確かです。健康という面でみれば食物繊維が豊富に含まれていてビタミンも入っていますから、とても良いダイエット方法です。

リコピンは体に脂肪が付きにくくなる性質を持っていますから、太りにくい体質を作ることができるでしょう。

しかし人体はかなり複雑に出来ているため、リコピンだけでどこまでダイエットを成功させるのかは難しいところです。

それを全てトマトを食べたから痩せた!というのも間違っているようにも考えられています。

 

夜トマトダイエットが注目された理由

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-53-18_No-00

夜トマトダイエットが流行した一つの原因として「自分が何をすれば効果的なのか分からない」という人が多いことに行き着きます。

世の中にダイエットにおける種類が非常に多いのもそのためで、結局は自分が何をすれば痩せるのか試行錯誤している段階なのでしょう。だからこそ色々と流行というものが発生するのです。

トマトはそういった意味では一つの可能性を示したことになりますが、食事制限や運動など、複合的な意味で効果があると言われてます。

今後も色々な食材が注目されては、世間で話題になっていくのでしょうが、やはり痩せることは女性だけではなく男性にとっても注目されるんですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ