きれいに髪を伸ばす8つの秘訣!「切れ毛」「枝毛」にしない方法

150508-0002

髪をきれいに伸ばしたい女性は多いのではないでしょうか。いつもショートにしている人でも、きれいに伸ばせるならロングにしてみたいと思っているかもしれませんね。

今回は、髪をきれいに伸ばすためのコツや、やってはいけないことなどについて書いていきます。

 

髪を伸ばす前にまずは痛みを取り除く!

髪の毛をきれいに伸ばすためには、枝毛や傷んでいる毛をしっかりカットしておくことが重要です。傷みを放置しておくと、そこからダメージが広がっていきます。

まずは傷みを取り除くことからスタートするのです。

 

キューティクルを守って!濡れ髪のキューティクルは敏感

150508-0001

髪を洗った後、ドライヤーで乾かす際にブラシをかけることはありませんか。じつはこれ、NGです。

濡れた髪はキューティクルがはがれやすく、ブラシなどで刺激を与えると簡単に傷つき、パサつきの原因に。パサついた髪の毛を伸ばしても美しくありません。

 

髪は熱に弱い!ドライヤー、ヘアアイロンは注意して使おう

ドライヤーやヘアアイロンをよく使う人は、熱ダメージに注意しましょう。髪は熱に弱いものです。

使う際には、熱ダメージ防止のヘアスタイリング剤などを使用しましょう。

 

頭皮マッサージで毛先まで栄養あげて!

150508-0003

頭皮をマッサージすることで毛根が刺激され血行が良くなります。すると、髪の毛先まで栄養が行き渡りやすくなり、艶のある毛髪に。

 

喫煙はNG!血行不良は髪にも悪影響

喫煙をしていると、頭皮の血行が悪くなり育毛を妨げる原因になります。煙草のニコチンが血管を収縮させ、血行不良を引き起こすためです。

 

毛先のお手入れはまめにして!

美容院は1ヶ月に1回程度(6〜8週間に1回)の頻度で通うのが理想的です。枝毛を切ってもらったり、毛先を揃えてもらいます。

人は1ヶ月に1〜1.5cm程髪が伸びます。美容師に髪を伸ばしているということをきちんと伝えておけば、切りすぎないようにしてくれます。

また、伸ばす間はカラーリングやパーマはかけないのが一番です。どちらも薬品を使うので、当然髪にダメージを与えます。

どうしても必要ならば、セルフではなく必ず美容院でお願いしましょう。カラーの場合ブリーチは避け、ヘアマニキュアにすると比較的ダメージが少ないです。

 

髪の毛には栄養が大切!ビタミン・ミネラル・亜鉛は特に大切

150508-0004

ビタミン・ミネラルはきちんととること。そしてダイエット中であっても肉・魚、卵などのタンパク質もしっかり食べましょう。

毛髪は体・臓器と同様にタンパク質から出来ています。また、ミネラルの一つである亜鉛が髪の主成分であるケラチンの形成に大きく影響するのです。

バランスの良い食生活を心がけることも、髪をきれいに伸ばす秘訣です。

 

すぐには伸びない!ゆっくり気長に待つことも大切

先述したとおり、人の髪の毛は1ヶ月に1〜1.5cm程度伸びます。当然、理想が長ければ長いほど時間がかかるものなので、根気が必要になるでしょう。

是非、上記のヘアケアを持続し、きれいなロングヘアを手に入れてください。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ