頭皮にも潤いが必要!頭皮の乾燥を防げる3つの対処法

150509-0008

フケやかゆみなど、頭皮の乾燥から起こる肌トラブルに悩んでいませんか。特に秋〜冬にかけては多くの人が頭皮の乾燥を感じています。

寒い季節、頭皮はなぜ乾燥するのか。まずは原因から解明し、解消法を考えていきましょう。

 

頭皮にも潤いが大切

冬は温度が低く乾燥します。さらに、暖房(ストーブ、エアコン等)をきかせている部屋も空気が乾燥しがちになりますよね。

女性なら、顔やボディの保湿ケアに熱心になる時期ですが、果たして「頭皮」の保湿ケアをしている人はどのくらいいるのでしょうか。

頭皮も顔と同じ肌(地肌)なので、乾燥しやすい時期に乾燥するのは当たり前のこと。地肌にも顔やボディ同然に、保湿ケアが必要なのです。

 

血行不良が乾燥を引き起こす!

150509-0010

血行不良になると、栄養が体の隅々まで行き届かなくなり、肌が乾燥しがちになります。かかとや肘・膝などはよくかさつきますよね。

実は頭皮もかさつきやすい部位の一つなのです。血行不良が原因で地肌の新陳代謝の衰え、また皮脂の分泌不足などが起こり、フケやかゆみに悩むことに・・・。

 

洗髪のしすぎは乾燥をよぶ

150509-0011

フケ・かゆみが気になって、1日に2回以上髪を洗う人はいないでしょうか。実はそれ、逆効果なのです。

しかも、フケ防止のシャンプーって、さっぱりとした洗い上がりのタイプが多いですよね。それも逆効果であるおそれがあります。

まずは髪の洗いすぎについて。洗髪の際、地肌は何度もシャンプーの泡で刺激を受けてしまいます。さらに、そこを指で擦りますよね。

これを顔にたとえれば分かりやすいですが、1日に何度も刺激を受け、さらに保湿をしなければお肌は当然かさつきます。それと同じことが頭皮にも起こるのです。

地肌の乾燥・かゆみは皮脂分泌の減少・・・つまり潤い不足が原因。「洗いすぎ+保湿なし」という負の相乗効果で症状は悪化していまいます。

 

大切なのは「潤い」!

では、早速ですが解消・対策法について考えていきます。

・シャンプー
まず、いつも使用しているシャンプーから。そのシャンプーは本当に自分にあったものなのかを確認しましょう。

地肌に低刺激で潤いを与えてくれるタイプのものが適しています。無添加・弱酸性、アミノ酸系界面活性剤入りのものがより良いです。

そして、1日に何度も洗髪しないようにしましょう。

・ヘッドマッサージ
地肌の血行を良くするには、「ヘッドマッサージ」が効果的です。洗髪中、シャンプーやトリートメントケアの際(滑りを良くするため)に両手の指を使って頭全体を揉みほぐすことで、血行が促進されます。

・頭皮用ローション、オイル(椿・オリーブ)
地肌に潤いを与える専用のローションもあるので、試してみるのも有りです。また、マッサージ時に天然のオイルを用いて行うのもおすすめ。

椿オイルやオリーブオイルは人の皮脂と混じりやすい性質があるので適しています。

直接地肌につけるものとして忘れないでいてほしいのは、「クリームタイプのものはNG」ということ。毛穴が詰まりやすくなり、さらなる皮膚トラブルを起こしかねません。

 

乾燥から薄毛がやってくる!

150509-0007

さらに残念なことに、「頭皮の乾燥が著しい人は将来薄毛になりやすい」という研究結果もあります。髪と地肌に潤いを取り戻し、いつまでも若々しくいたいものですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ