髪の傷みは見た目年齢を加速させる!美髪をつくる生活習慣とは?

SnapCrab_NoName_2015-8-2_13-43-18_No-00

髪の傷みが激しいと、スタイリングも決まりませんよね。

そもそも、髪が傷む原因は何なのでしょうか。

 

美とおしゃれは両立しない?!髪の傷みはおしゃれが原因

SnapCrab_NoName_2015-8-2_13-44-0_No-00

髪は肌と同じく主にタンパク質でつくられているものです。顔や体のスキンケアは気をつけていても、ここはなかなか手をかけられていないという人も多いのではないでしょうか。

パーマやカラーリングでおしゃれが出来るのは良いことだけれど、その後のケアはどうしていますか。実は、髪のおしゃれが傷みの原因になっていることがほとんどです。

 

パーマ、ヘアカラー

薬品を使って科学的な処理をするため、当然毛髪に負担がかかります。特にブリーチはダメージが大きいものです。

 

コテ、アイロン

手軽に巻髪がつくれる便利アイテムですが、毎日使用するのは危険です。熱はかなりのダメージを与えます。

 

紫外線

顔や体のように日焼け止めを髪につけている人はどのくらいいるのでしょうか。帽子も被らずに外出しただけでも、肌と同様に日焼けをしてしまいます。

 

シャンプーのしすぎ

シャンプーの使いすぎもよくありません。泡立ちがイマイチだからと継ぎ足すのはNGです。

ショートならティースプーン1杯程度で十分。

 

熱ダメージ

40度以上の熱いお湯ですすいだり、ドライヤーの当てすぎるのは、キューティクルを傷つける原因に。これが逆立つことでパサつきがちになります。

 

現代人のほとんどは普通に生活していても髪が傷む!?

SnapCrab_NoName_2015-8-2_13-44-43_No-00

その他の原因としては、ストレスや冷暖房、喫煙などがあげられます。

 

ストレス、煙草

血行不良を引き起こし、毛穴や頭皮への血液循環が悪くなります。

 

冷暖房

室内が乾燥し、肌と同様に髪もパサパサに。

 

夜更かし

夜更かしをすると、新陳代謝が妨げられます。それにより、毛先まで栄養が行き届きにくくなるのです。

成長ホルモンが分泌される夜10時から午前2時までは新陳代謝が活発になります。出来るだけ日付が変わる前に就寝しましょう。

 

体の中からキレイに!美髪を育てる栄養素と食品

SnapCrab_NoName_2015-8-4_23-2-2_No-00

髪の修復に効果的な栄養・食品はこちらです。

 

肉、魚、卵、大豆製品、乳製品などタンパク質

毛髪の基本成分であるケラチンのもとになります。

 

ヨウ素を含むわかめ、ひじき、昆布など海藻類

毛髪の発育を促します。

 

ビタミンを含む食品

人参やカボチャなどの緑黄色野菜や果物、ナッツ類を積極的にとりましょう。ビタミンA、C、E、Fは血行を良くし、抜け毛を予防します。

また、豚肉、レバーなどのタンパク質に含まれるビタミンBは新陳代謝を促すように働きかけます。

 

長芋、レンコン、鶏の手羽にはコラーゲンが豊富

コラーゲンがツヤとハリを与えます。

 

傷みにはアミノ酸系!シャンプー選びのポイント

SnapCrab_NoName_2015-8-2_13-46-3_No-00

シャンプーの選び方も重要です。傷みを抑えて補修するには、アミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

加水分解ケラチンと加水分解コラーゲンが配合されているものが良いでしょう。

 

予防が大切!髪の傷みを防ぐための生活習慣

傷みを防ぐには、以下のことを心がけます。

 

パーマ、ヘアカラーはなるべくしない。

特にブリーチは傷みが激しくなるおそれがあります。

 

コテ、アイロン、ドライヤーなどの熱ダメージには気をつける

どうしても使うときは、熱ダメージを軽減するヘアケア剤を使用すると良いでしょう。

 

髪にも日焼け止めを

髪の毛も紫外線を浴びて日焼けしてしまいます。スプレータイプのものが便利。

 

ストレスをためない

いらいらすると血管が収縮するので、出来るだけためこまないようにしましょう。

 

夜更かしをしない

22時から翌2時の美容ゴールデンタイムはしっかり眠っておきたい。

 

シャンプーはアミノ酸系

毛髪を構成する栄養素であるケラチンとコラーゲンが配合されているものを選びましょう。

 

栄養バランスのとれた食生活を心がける

主食・主菜・副菜を基本とした食生活が毛髪の健康にもつながるのです。

これらに気をつけて髪の傷みを予防・修復しましょう。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ