栄養豊富で女性に人気!スパーフード・キヌアの魅力とは?

SnapCrab_NoName_2015-8-14_15-43-2_No-00

最近、健康・美容に良いとされる雑穀米がしばしば注目されていますね。その中でも、あのNASAが注目しているスーパーフード「キヌア」が話題になっています。

その栄養面、取り扱い易さ、用途、収穫率などから、「宇宙空間での長期滞在に適した作物」としてNASAが発表してから、ダイエットや美容・健康に取り入れ始めた人も多いのです。

 

南米発!スーパーフード・キヌアとは?

SnapCrab_NoName_2015-8-14_15-44-8_No-00

キヌアの原産地は南米・コロンビアからアルゼンチンにかけてのアンデス山脈。インカ帝国時代にはすでに栽培されていたと言われています。

一説では、なんと5000年以上前からとも。アンデス地域では「穀物の母」とも呼ばれ、昔から高栄養価な食物として愛されていました。

 

美容にも健康にも嬉しい!キヌアの栄養成分

SnapCrab_NoName_2015-8-14_15-45-29_No-00

栄養がたくさんとれるということですが、実際、キヌアの栄養成分はどのようになっているのでしょうか。

 

白米に比べ、タンパク質が2倍以上含まれている

必須、準必須アミノ酸が多く含まれ、アミノ酸スコアも高い。

 

白米に比べ、脂質が3倍含まれている

脂質といっても、これはオレイン酸という不飽和脂肪酸のことで、体内に蓄積されにくい良質なもの。

 

ビタミンB群、ビタミンD、Eが豊富

野菜類にはあまり含まれていないビタミンB群を豊富に含み、カルシウムの形成に欠かせないビタミンD、抗酸化作用のあるビタミンEも含まれている。

 

カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル分が豊富

貧血や冷え性、骨粗鬆症などを予防するミネラル分も豊富に含んでいる。

 

女性の味方:フィトエストロゲン含有

女性ホルモン様の働きをするフィトエストロゲンが豊富に含まれている。

 

・・・以上のような栄養成分を有するため、特に女性の更年期特有の症状を予防する効果も期待できると話題になっているのです。

 

食物繊維は白米のおよそ10倍!美容にも健康にも適した食材

SnapCrab_NoName_2015-8-14_15-46-7_No-00

上記では栄養分について触れましたが、キヌアにはもっとたくさん美容・健康効果が期待できます。

まずは、食物繊維の豊富さ。白米の約10倍の含有量です。

便秘はもちろん、腸壁に付着した健康に害を与える物質を吸着して一緒に排出してくれる力が強いのです。

また、キヌアは低GI食品であり、白米に比べて血糖値の上昇の仕方が緩やかです。これは、過剰な食欲の原因となる急激な血糖値の変動がないため、満足感が長時間持続する(腹持ちが良い)ということ。

このような特徴を持っているので、ダイエットにも効果が期待できるのでしょう。

 

小麦粉や大豆の代替食材!

SnapCrab_NoName_2015-8-14_15-47-14_No-00

さらに注目すべき点は、アレルギーが起こりにくいというところでしょう。栄養が豊富で小麦(グルテン)や大豆アレルギーの人も安心して代替できる食材ということも人気の理由なのです。

食べる人を選ぶことがなく、子供や高齢の人、妊産婦にも安心です。

 

注目のちょい足し食材としてのキヌア!

一番取り入れやすいのは、白米に混ぜて一緒に炊くという方法です。が、実はそれだけにとどまらず、サラダやスープなどの料理にも使用できますし、お菓子にも加えて食べることができます。

栄養の豊富さに加え、この「用途の豊富さ」もキヌアの魅力なのです。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ