喉の痛みも鼻づまりにも効果大!マヌカハニーで簡単風邪予防

SnapCrab_NoName_2015-8-15_17-47-57_No-00

皆さんは、喉のイガイガや夜眠れないくらい辛い鼻づまり、どのように解消していますか?何か自分なりの手段を手に入れていますか?

毎日健康に元気に過ごせてることが何より幸せなんだな~と改めて感じさせられる風邪予防対策は?

なんだかんだ結局、その時思いついたなんとなくの対処法にすがっていませんか?本当に効果のある対処法を知ることで今までの対処法が勘違いだったんだな~と気付くでしょう。

 

抗菌活性力にも優れた栄養源!

SnapCrab_NoName_2015-8-15_17-49-34_No-00

マヌカハニーから喉の痛みを抑える効果や、鼻づまりの解消効果、そして風邪予防対策が得られる理由の一つにマヌカハニーに含まれる栄養たっぷりの成分にあります。

思い出してみてください!風邪をひいたとき喉が痛い時にハチミツを勧められたことありませんか?もしくは必死に検索して出てきたワードに「ハチミツ」の文字がヒットしませんでしたか?

元々、ハチミツは体が弱っているときに摂取するのにとてもいい食材です。それはハチミツが炎症を起こしている部位をしっかり殺菌・消毒してくれる作用があるからです。

そんな殺菌力に注目すると「マヌカハニー」は魅力的な食材です。

抗菌活性力だけじゃない、含まれている成分にビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養豊富の成分をたっぷり含んでいるのです。

風邪をひいたとき、体のどこかに不快症状を感じているとき、何か栄養を摂らなきゃと思ってもなかなかそうはいきません。でもマニカハニーは舐めるだけでOK!

そこから菌を殺菌してくれる効果と、栄養を同時に摂取できるのです。

 

新習慣!毎日摂るべきマヌカハニー

SnapCrab_NoName_2015-8-15_17-50-19_No-00

もちろん、頭が痛いな~、体がだるいな~、喉が痛いな~、そう感じたときにマヌカハニーを手にすることも大事ですが、なにより大事なことは痛みを感じずに済むなら越したことはないですよね?

そこで皆さんが行っている、毎日の手洗い・うがいにマヌカハニー生活も始めることです。

炎症を起こした部分に反応するわけではないのです。マヌカハニーの抗ウイルス効果で、風邪の菌や猛威のインフルエンザウイルスを寄せ付けない、負けない体にしてくれるのです。

また、腸内環境を整える働きも風邪の予防に繋がります。

 

狙い目は空腹時!マヌカハニーの摂り方

SnapCrab_NoName_2015-8-15_17-53-4_No-00

喉のイガイガは直接舐めることで炎症を和らげてくれます。辛い鼻づまりはショウガ湯にマヌカハニーをプラスして飲むと効果絶大!

日々、マヌカハニーを摂取することが健康への近道といえるのですが、朝起きてすぐの空腹時に!昼食1時間前、夕食1時間前、就寝前などお腹が空っぽのタイミングで少量のマヌカハニーを舐める習慣をつけるといいでしょう。

 

UMFとは?マヌカハニーの選び方

では、せっかくのマヌカハニー効果を効率よく実感するマヌカハニーの選び方を紹介します。

マヌカハニーにはマヌカハニー特有のUMF成分が含まれています。商品として販売されているもので中には含まれていないものもあります。

なるべくUMF成分配合のマヌカハニーを購入しましょう。そしてUMFには成分量を示す数値もあります。

一番低い数値で10+の表記がされています。それから15+、20+、25+(26+)と数値は上がっていきます。

この数値は高ければ高いほど、効果は大きいということです。なるべく数値にも注目しましょう。

 

風邪予防にはマヌカハニー!

SnapCrab_NoName_2015-8-15_17-53-53_No-00

マヌカハニーの風邪予防効果、不快症状解消効果についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

対処法に「ハチミツ」がいいということはなんとなくご存じだったとは思いますが、せっかくならその効果をマヌカハニーでしっかり実感してみませんか?

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ