栄養豊富で美容効果も抜群!知っておきたいトマトの効能

150910-0014

トマトに含まれる栄養成分が体に良いとメディアでも話題になることがありましたが、実際トマトの何の栄養素が体に良いのか、具体的なことがわからない・・・と感じている人は少なくないのではないでしょうか。

 

トマトといえばリコピン!期待できる抗ガン作用

まず、トマトに含まれる栄養の中でも特に有名な、赤い色素成分・リコピン。名前は聞いたことがあるけど、どのような効果があるのかご存じですか。

リコピンは老化の原因である活性酸素を退治する作用を持ち、また、抗ガン作用もあります。熱にも強いので、加熱調理をしてもその効能が得られるのは嬉しいですね。

 

ダイエット効果も!豊富なトマトの栄養素

150910-0015

トマトにはビタミンA・C・H・Pなど、豊富なビタミンが含まれています。ビタミンAは粘膜の保護、ビタミンCは美白効果があります。

ビタミンH、ビタミンPは聞きなれない栄養素ですね。

ビタミンHはビオチンのことで、水溶性ビタミンのひとつ。ビタミンCの合成や糖質・脂肪・タンパク質の代謝に必要なものです。

ビタミンPはビタミンに近い働きをするビタミン様物質であるヘスペリジン、ルチン、ケルセチンなどの総称につかわれます。毛細血管を強化し、免疫力を高める効能があります。

また、13-oxo-ODAという、不飽和脂肪酸も含まれています。不飽和脂肪酸は中性脂肪を燃焼する作用をもつ脂肪酸で、ダイエット効果も期待できる栄養素であると注目されています。

 

血圧が高めの人必見!トマトの高血圧予防

150910-0016

トマトにはカリウムという栄養素も豊富で、体内の余分なナトリウム(塩分)の排出を促し、高血圧を防ぎます。また、先にあげたルチンには血圧を下げる作用があり、併せて高血圧予防に効果を発揮するのです。

 

トマトを食べて美肌に!トマトの抗酸化作用

150910-0017

先述したとおり、リコピンには活性酸素を抑制する効果(抗酸化作用)があるため、お肌のハリを保ち、シワになるのを防ぐ効果が期待できます。また、ビタミンCがコラーゲンの元となり、ビタミンH・Pがその生成を助けるという相乗効果を発揮し、効率的に若々しいお肌を保つことができるのです。

 

トマトは栄養たっぷり!一年中手に入る優秀野菜

このように、トマトには美容・健康に効果的な栄養がたっぷり含まれています。その効能を知れば知るほど、積極的に食べなければ損をするような気もしてきますね。

ちなみに、トマトは高温多湿を嫌う野菜で、旬は暑すぎず寒すぎない春〜初夏、秋〜初冬です。真っ赤な色から、何となく真夏が旬のイメージだった人も多いのではないでしょうか。

ほぼ一年を通して手にすることが出来るので、是非積極的に食べましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ