生理の時に出る血の塊は病気のサイン!?

141225-0006

生理の時、血の塊が出ることはありませんか?意外にも多くの女性に経験があると聞きますが、実はそれ、「異常」なんです。

 

正常な生理中は血の塊は出ない

141225-0002

生理時の経血の状態を気にしたことはありますか。常にドロドロしていたり、レバー状の塊がある場合、何らかの異常が隠れている可能性があるそうです。

経血の塊が出るというのは、全身の血流が悪くなっているというサイン。それを東洋医学でお血(おけつ)と呼び、体のこり・痛み、婦人科系疾患を引き起こすと言われています。

正常な経血はサラサラしていて、塊は出たりしないのです。

 

血がドロドロになる原因は「カラダの冷え」

141225-0003

生理時、経血の塊が出る、ドロドロ状になる原因のひとつに「カラダの冷え」があげられます。

薄着をしているわけでもないのに冷えるという人はいませんか。冷え対策には普段から気をつけていても冷えてしまうという人は、食生活を見直してみてください。

特に甘いものと油ものの食べ過ぎが冷えに関係しているのです。糖や脂肪は血液中に中性脂肪を増やしてドロドロ状にし、血流を悪くするため冷えやすくなります。

他にも、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインが体を冷やす作用があるのです。

このように、普段の食生活が体に及ぼしている影響は、意外にも大きいので気をつけて下さいね。

 

血の塊は病気のサイン

141225-0004

先述に経血の塊は何らかの異常が隠れている可能性があると書きましたが、実は婦人科系疾患を患っている場合にも出ることがあるのです。

というのも、本来経血は酵素の働きによって固まらずに排出されるものなので、塊が出てくるというのは酵素が足りず、経血量が通常よりも多いと判断されます。

経血量が多くなる疾患は、子宮筋腫や子宮内膜症など。どちらも「レバー状の経血の塊が出る」という症状が当てはまります。

いずれも自己判断では特定できない病気なので、気になるということならば、早めに婦人科で診察を受けることをおすすめします。

 

生理は健康のバロメーター

141225-0005

毎月おとずれる生理。中には煩わしく思う人もいるかもしれませんが、自分の健康を知る指標にもなります。

経血の塊や生理痛、情緒の不安定など、その時によって症状は様々。そんなとき、生理前の食生活などを思い返してみてください。

そこに不調の原因は隠れているかもしれません。大きな塊が頻繁に出る、貧血を起こすほど量が多いなど心配な症状が毎回続くのであれば、早急に婦人科の診察を受けましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ