美容の味方!女性ホルモンに欠かせない8種の食べもの 

150507-0001

女性にとって女性ホルモンの分泌を枯らしてはならない。女性が女性らしい体を維持するためには、エストロゲンという女性ホルモンが必要不可欠なのです。

そんな女性ホルモンの分泌量を食べもので増やすことが出来たら、すごいと思いませんか。

 

サプリより普段の食事から女性ホルモンを活性させよう

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た成分であるため、女性向けサプリメントなどが多く販売されています。しかし、女性ホルモンの分泌を促進する成分をサプリメントなどで多量に摂取すると、逆にホルモンバランスが悪くなるのです。

サプリメントよりも普段の食事から補うのが一番良いで方法です。

 

「ビタミンE」カボチャの成分でバランス調整

150507-0002

まずはカボチャ。カボチャに多く含まれているビタミンEは脳下垂体や卵巣に働きかけ、ホルモン分泌をコントロールする役割を持っています。

 

女性ホルモンを生みだすには卵の「コレステロール」

卵に含まれる良質なコレステロールは、女性ホルモンの素になります。コレステロールと聞くと体に悪そうなイメージがありますが、私たちの体を健康に維持するために必要不可欠なものなのです。

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素はすべて補えるという完全食の一つ。ただし一日1〜2個までを限度に。

 

女性ホルモンの代謝とバランスを摂るには大豆製品「イソフラボン」

150507-0003

イソフラボンについては先述したとおりです。大豆・大豆製品に多く含まれるビタミンB6は、女性ホルモンの代謝とバランスを整える働きを担います。

エストロゲンの過剰分泌は乳ガンや子宮体ガンを引き起こしますが、食事からイソフラボンを補う分には問題ありません。ただし、大量摂取には注意しましょう。

豆乳なら1日200mlで十分です。

 

バストアップもできる?キャベツの成分「ボロン」の力

キャベツに含まれるボロンという成分が女性ホルモンを活性化します。少し前に「キャベツにはバストアップ効果がある」と話題になりました。

 

まだまだあるぞ!女性ホルモン分泌を促す食べもの

その他の女性ホルモンを増やすと言われている食べものはこちらです。

・ナッツ類
ビタミンEが豊富で抗酸化作用にも期待。

・マグロ、カツオ
ビタミンB6が豊富に含まれている。

・アボカド
ビタミンEをはじめ、良質なタンパク質、脂肪分、ミネラル、コエンザイムQ10などホルモンの維持に大切な成分を多く含んでいる。

・ココナッツオイル
ラウリン酸という成分がホルモン生成に重要な働きをする。

 

正しい食生活が一番の女性の味方をしてくれる!

150507-0004

化学調味料を多く使用したインスタント食品の食べ過ぎはもちろん、肉や油脂類を一切とらないなどの極端なダイエットなどでもホルモンバランスは崩れていきます。大切なのは、バランスの良い食生活です。

上記にあげた食べもの以外にも主食・主菜・副菜とバランスのとれた食事、多品目の食べものをとることでホルモン分泌とバランスは正常に維持されるのです。「バランスのとれた食生活=ホルモンバランスが整う」ということですね。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ