育児・子育て

朝ごはん抜きが子供に及ぼす影響とは?朝食が大切な理由について

投稿日:

朝ごはん抜きが子供に及ぼす影響とは?朝食が大切な理由について

朝はぎりぎりの時間まで寝ていて、きちんと朝ごはんを食べずに家を出てしまう子供が増えています。おなかを空かせているはずなのに、学校でどうしているのだろうと心配になりますよね。

朝ごはんは子供の健康だけでなく、学力にも関わってくることをご存じでしょうか。

今回は、子供の成長に欠かせない朝食の重要性についてご紹介していきます。

 

朝ごはんを食べないと成績が下がる?

朝ごはん抜きが子供に及ぼす影響とは?朝食が大切な理由について

まず、朝ごはんを食べないと体温が上がりにくくなります。睡眠から目覚めた体は、朝ごはんからエネルギーを補給しているのです。

「体温が上がる=体と脳が起きる」なので、体温が低いままだと眠気が取れません。

朝ごはんを食べていない子供は授業に集中できず、学習能力が著しく低下してしまいます。

逆に、朝ごはんをしっかり食べている子供は成績優秀であることが多いのです。

 

朝ごはんを抜くと子供の性格にも影響を与えている?

朝ごはん抜きが子供に及ぼす影響とは?朝食が大切な理由について

また、しょっちゅう朝食を抜く子供は「イライラしやすい」「協調性に乏しい」といった、性格やストレスへの感受性が大きく変わるというデータもあります。

朝ごはんが子供の性格に関わると考えたら、きちんと見直す必要がありますよね。

また、子供の運動能力にも関係しています。

体と脳が目覚めないと、体を動かす機能も十分に働きません。そのため、疲れやすかったり怪我をしやすかったりという悪影響があるのです。

 

主食のみはNG!バランスの良い朝ごはんとは?

朝ごはん抜きが子供に及ぼす影響とは?朝食が大切な理由について

朝ごはんを食べているとはいえ、食パンやおにぎりだけで済ませている人もいるのではないでしょうか。

何も食べないよりはマシですが、米やパンなどの炭水化物のみでは不十分です。

炭水化物から得られるブドウ糖でエネルギーは補給できるものの、たんぱく質や脂質といった栄養やビタミン類などは足りません。

脳は私たちが想像している以上にバランスの良い食事を求めていることや、特に子供の成長にとって食事が重要であることを忘れないでください。

 

子供の朝ごはんで大切なのは質?それとも量?

朝ごはん抜きが子供に及ぼす影響とは?朝食が大切な理由について

朝ごはんの大切さがわかっても、いざ実践するとなると難しいですよね。

ついつい寝坊してしまう子供や、朝からたくさん食べる元気がない子供もいるでしょう。

親としても毎日手の込んだ朝ごはんを用意するのは大変です。

そこで、手間が少なく簡単に食べやすいメニューをいくつか覚えておくのがおすすめ。

例えば、おにぎりに工夫をしてみてはいかがでしょうか。ちりめんじゃこやチーズといった栄養のある具を入れたり、焼き鮭・卵焼き・みそしるなども一緒に出してみたりと方法はたくさんあります。

炭水化物+たんぱく質という理想的な組み合わせが簡単にできますね。

また、パンならハムやチーズを挟んだサンドイッチにしてあげるのも良いでしょう。

フルーツや残りもののおかずも、具材として活躍してくれますよ。

食べる量よりも質が大事なので、少しずつでも栄養バランスの良い食事を心がけてみてください。

難しく考えず、主食・主菜・副菜(汁)が揃っていれば大丈夫です。

何より大切なのは、毎日欠かさず食べてもらうこと

家族みんなでしっかり朝ごはんを食べる習慣をつけましょう。

他にこんな記事も読まれています

-育児・子育て

Copyright© Nanaコレまとめ - 生活に役立つ情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.