意外と知られていない!ベランダをキレイに掃除するテクニック

SnapCrab_NoName_2014-12-3_20-33-15_No-00

マンションやアパートにとって、ベランダは庭のようなもの。小さな観葉植物や花などを育てられるような場所もありますので、ベランダによって生活の豊かさが変わります。

最初はキレイだから良いのですが、年月が経過していくとホコリやゴミ、さらに枯葉などによって汚くなっていきます。毎日太陽や風、雨の影響を受けるので掃除をする必要が出てきます。

しかしながら、部屋の掃除はするけど、ベランダはほとんどしないという人が多いのではないでしょうか?そのため、意外と掃除方法というものが知られていないという現実があるのです。

 

ベランダの掃除は曇りや雨の日を選ぼう

SnapCrab_NoName_2014-12-3_20-34-46_No-00

ベランダの掃除で大切になるのは「事前準備」です。晴れで風が強い日は避けるようにしましょう。マンションや集合住宅ではすぐ隣や上下に人が居住しているので迷惑を被る危険性があります。

オススメは、風のない曇りか霧雨がシトシトと落ちているような時期です。冬場などはあまり向いていないということになりますね。

そして、住んでいるマンションなどによっては、ベランダにおいて水を使ってじゃぶじゃぶ掃除するのを禁止しているところもあります。注意事項などをしっかりと読んで、近隣トラブルにならないように注意しておきましょう。

 

キレイに掃除するおすすめテクニック

SnapCrab_NoName_2014-12-3_20-34-2_No-00

では実際の掃除手順について。

1、まずは、ほうきとちりとりを持って枯葉やゴミ、大きめの砂などを取り除きます。

2、次に庭用のゴミ吸い取り機器を持っているのであれば、それを使い細かいところまでもきれいにしていきましょう。

バケツに水を入れて古いタオルで手すり側にある排水用の溝にかけての床面を水拭きしてきます。面積が広い場合にはこの作業が一番大変になるかもしれませんが、水でじゃぶじゃぶしないようにするには、この方法しかありません。

ベランダは雨や太陽など自然の恵をふんだんに浴びている場所なので、緑色の苔が日陰などを中心に付着している可能性があります。この場合は、次亜塩素酸ナトリウムスプレーを少量吹きかけ、数分おいてから使い終わった歯ブラシで擦るとよく落ちます。

近年は住宅環境が大きく変化してきているので、ベランダの掃除方法も変わりつつあります。

ですが、上記の例を参考にしておけば無駄なくキレイにできますので、汚れが目立つようになってきたら少しずつキレイにしていきましょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ