バーにもマナーがある?カッコつけるために知っておきたいこと

SnapCrab_NoName_2014-12-17_21-0-29_No-00

最近はチェーン店の居酒屋が増えてきましたよね。個室が完備されており、安い値段でお酒を楽しめるので宴会などで重宝されています。

しかし、社会人になったら何かと行く機会が増えるのが「バー」です。大人な空間が広がっているので、入るのも緊張します。

そして、バーには様々なマナーが隠されています。失敗しないためにも、最低限のマナーを覚えておきましょう!

 

バーは3人未満で行くのがマナー

SnapCrab_NoName_2014-12-17_21-2-51_No-00

さて、バーへ行くときには、まず「人数」についてのルールがあります。バーは基本的にカウンターのみという場合が多いので、多くても3人までにしておきましょう。

4人も来られると、カウンターを独占してしまいます。そして話し声も自然と大きくなってしまい、周囲の人に迷惑がかかる可能性があるので、できれば、2人もしくは1人で行くのがマナーです。

 

失敗しやすい服装はお店の雰囲気にあった物を選ぶ

SnapCrab_NoName_2014-12-17_21-2-2_No-00

バーへ行くときに気になるのが「服装」ですね。ホテルなど格式が高い場所では「男性はネクタイ着用、女性もそれなりの服装で」と注意されることがあります。そうした場所では、指示された通りに服装を整える必要はあります。

ですが、街にオープンしているバーでは、そこまで厳しいルールはありません。お店の雰囲気にあった服装であれば、カジュアルでもフォーマルでも問題ないでしょう。

しかし、そうは言っても、周囲がしっかりとした服装で、自分だけがカジュアルだったら恥ずかしいですよね。心配な人は雑誌などで紹介されている店内の写真などを見て、雰囲気を掴んで把握しておきましょう。

最近は、ネット上で口コミなどを参考にしてお店の雰囲気を知ることもできます。服装に厳密なマナーがある訳ではないので、そこまで緊張する必要はありませんが、心配ならばスーツにネクタイつけて行けば大丈夫です。

 

自分で勝手に席に着くのはマナー違反

SnapCrab_NoName_2014-12-17_21-5-33_No-00

いよいよ、バーへ行きます。初めてのお店で、店内に入ったらウエイターに案内されるまで待ちましょう。勝手に空いてる席に座るというのは、マナー違反になりますから気をつけましょうね。

バーには、何名かの常連がいるのが通常です。その人の席というものが指定されているわけではありませんが、暗黙の了解でほとんど決められているのです。そのため、ウエイターが案内してくれるまで待ちましょう。

 

最初の1杯目で気をつけること

SnapCrab_NoName_2014-12-17_21-0-54_No-00

席に着いたら、いよいよ注文をします。初めてのお店では、バーテンダーがどれほどの腕前なのか分かりません。そして、席に着いた途端に「何にいたしましょうか?」と聞かれます。

メニューすら見ていない中で言われる場合が多いので、慌ててしまうかもしれません。この時の1杯目の注文をどうするべきでしょうか?

マナーとして、自信が無ければアルコール度の高いお酒は遠慮します。お酒に強い人でも、その日の体調や肝臓の状態などにより、いつもよりも体がお酒を受け付けない場合もあります。

最初は、バーテンダーの腕を確かめるためにも、「ハイボール」や「ジントニック」などを注文すると良いでしょう。この2つは、簡単に作れるのでかなりバーテンダーとしても気合が入る一品です。

この出来栄えによって、2杯目から安心して注文できるかどうかが決まるのです。

バーには独特な雰囲気が流れていますよね。そしてそこまで厳しくはありませんが、マナーもしっかりとあります。

最初は緊張するかもしれませんが、行きなれるとついつい立ち寄ってしまう、そんなお店になれますよ。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ