中国人のマナーが悪すぎ!日本では考えられない行動とは?


141220-0028

ニュースなどでも頻繁に取上げられるのが、中国人はマナーが悪いという評判です。実際にトイレに落書きされたり、飲食店では大騒ぎするなど被害が広がっているようです。

しかし一方の見方として、中国人にはその国の文化で根付いたマナーがあるハズです。そこを知らないで批判をするのがそもそもの間違いだとの指摘もあります。

中国人のマナーは、どのように捉えればよいのでしょうか?

 

中国人の行動は適当で思いやりがない?

141220-0029

中国の文化で「面子を立てる」という習慣があります。日本人は「空気を読む」という習慣があるのと同じですね。

自分が下に見られるのを嫌うので、言ってみればプライドが高いということになります。もし、中国で道に迷って、現地の人に道を尋ねたとします。

そこで聞いた人も分からなければ、日本人の場合は「すいません、私も分かりません」と応じます。適当なことを言って、相手に迷惑をかけるのは避けると考えるからです。

しかし、中国人の場合は知らなくても適当に応えてしまいます。これは悪意があるのではなく、そこで道を知らない自分を出してしまったら、面子が立たないからです。

そうした考えが根本にあるので、こうした行動を取ってしまうわけです。

日本人からしたら「適当に道を教えるなんてあり得ない!」と感じるでしょうけど、中国人からすればそれが当たり前の文化になっているのです。

 

ご飯を残すこと・床に落とすことがマナー

141220-0026

日本では、出された料理は残さずに食べるのが当たり前だと教育されていますね。そして、食べ物を粗末にはしませんので、食事も礼儀正しく行儀良く食べます。

魚の骨なども皿の端に隠すように置きますし、肉の骨なども皿の上に出します。ご飯粒がテーブルに落ちたならば、拾って皿の上に置きます。とにかく汚さないのです。

中国では、出された料理は少し残すのが礼儀だとされています。出された料理が自分の想像以上にあって、「これ以上食べきれない」という合図になり、それは料理人からすれば最高の名誉なのです。

もし全部食べてしまったら、「足りなかったのかな」と反省すらします。だから、中華料理は並サイズでもかなりのボリュームになっているのです。

そして、魚の骨などを皿の上に出すというのは、一番行儀悪い行動だと教育されています。そのため、魚の骨や肉の骨などはテーブルの上ではなく、床に落とします。それが行儀の良い行動になっているのです。

 

マナーが悪い中国人は一部だけ!

141220-0027

そして何より、中国人のマナーが悪いと思われているのは「ごく一部の人の態度が悪いから、それが全ての人と思われている」という部分が非常に大きいです。

観光に来る中国人は非常に多いです。その中で非常識な行動を取っているのは、本当に少数なものです。それが大々的に取上げられるから、全員が非常識だと思われてしまっているというのもあります。

日本人も団体観光客として海外に行った際に、マナーの悪い人はいます。ちょっとした偏見がそこにあるからこそ、余計にマナーに敏感になり、悪いニュースが流れると過敏に反応し、「だから中国人は・・・」となってしまうのです。

確かに中国人から見ても、マナーが悪く他国に迷惑をかけていると思っている人はいます。

ただ、全部が全部という訳ではなく、文化の違い考え方の違いがそこにあるというのも、受け入れ側として理解しておかなければいけないのです。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ