重曹の効果が凄い!掃除がつい楽しくなる使い方

SnapCrab_NoName_2014-11-5_21-39-9_No-00

毎日掃除をするのは面倒・・・。でも、掃除を定期的にしなければ、すぐに汚れが目立ってしまい、本格的に動かなければガンコな汚れになり、ますます落とすのが大変になることも。

そんな時に、簡単に掃除ができちゃう魔法のようなアイテムがあります!それが重曹です。どうすれば簡単に汚れを落とせるのでしょうか?

 

重曹の種類やグレードとは?

SnapCrab_NoName_2014-11-5_21-37-14_No-00

重曹とは、炭酸水素ナトリウムのことです。天然のミネラルで昔から膨らまし粉や野菜のあく抜きなどで利用してきたものです。弱アルカリ性で脂汚れを落としたり、消臭作用、研磨作用などを利用してナチュラルクリーニングに最適だとされています。

さて、この重曹ですが天然物と人工物があります。

どちらを選んでも成分に違いが無いのでかまいません。ただ、天然物のほうが粒子が細かいとは言われています。

研磨、中和、消臭、発泡、軟水の作用があり、それぞれ用途が異なります。ですが、掃除ではどれも抜群の威力を発揮しますので、農工業用として市販されているものは、とても使い勝手が良いのです。

 

キッチン周りの掃除では抜群の効果が!

SnapCrab_NoName_2014-11-5_21-36-42_No-00

油が飛び散ったガス台には、汚れに直接パウダー形式タイプを振りかけて、湿らせたスポンジでこすります。これだけで、見違えるような美しさになるのできっと驚くことでしょう。

曇ったシンクでは、シンクにふりかけて湿らせたスポンジでこすります。そして水で流すだけでピカピカになっています。電化製品の手垢にも使えます。

まず、湿らせたスポンジにふりかけてこすります。その際は電化製品のプラグを抜いておくようにしてくださいね。

まな板についた臭いには、まな板全体にふりかけ、スポンジで擦り水洗いをします。臭いがこびりついているときは、しばらく置いてから水で流します。

 

リビングやバスルームの掃除にも使える

SnapCrab_NoName_2014-11-5_21-38-26_No-00

リビングで一番使用頻度が高いのが、カーペットの掃除です。やり方は、カーペットに適度に振りかけて一晩寝かせます。そして掃除機をかければ、きれいに仕上がります。

窓ガラスの手垢なんかもかなり気になる部分です。ここも、重曹を振りかけたスポンジで拭けば汚れがあっという間に落ちます。
このように、掃除をする場所を問わず万能な働きを見せるのが、重曹の威力です。ここを把握しておけば、どんな場面でも便利に使うことができるでしょう。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ