世界一栄養価の高い果物!アボカドの驚くべき効能

150910-0006

アボカドは世界一栄養価の高い果物として有名です。では、実際にどのような栄養が有り、どのような効能があるのでしょうか。

 

ギネスブックも認定!アボカドの高い栄養価

アボカドは100gあたり186kcalで、その栄養成分は次の通り。

  • 炭水化物 6g
  • タンパク質 2.5g
  • 脂質 19g
  • コレステロール 0g
  • ビタミンC 15mg
  • ビタミンE 2mg
  • 鉄 0.7mg
  • マグネシウム 33mg
  • カリウム 485mg
  • ナトリウム 7mg
  • 水溶性食物繊維 1.7g
  • 不溶性食物繊維 3.6g

その他ビタミンA、B群などの栄養もたっぷり含まれています。

 

アボカドの脂質で血液サラサラ!

150910-0009

上記の栄養成分を見て、脂質の量が結構多いのでは・・・と気になりませんか。

たしかに、アボカドは「森のバター」の異名の通り、脂質を多く含んだ果物です。しかし、アボカドに含まれる脂質は「オレイン酸」「リノール酸」「リノレン酸」などの良質なもので、体内の悪玉コレステロールを減らす働きがあるのです。

 

健康維持にも美容にも!アボカドの優れた効能

150910-0007

このように栄養のバランスに優れているアボカドには数々の美容・健康効果が期待できます。

 

ビタミンEでホルモンバランスUP、若返り効果も

ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞を活性化させ、体内外の老化を防ぎます。また、女性ホルモンの分泌を促す作用もあり、美肌効果も期待できるのです。

 

食物繊維で便秘の改善&予防

食物繊維が豊富なので、便秘の予防効果も。

 

ビタミンB群と不飽和脂肪酸で体脂肪率低下

ビタミンB2には脂質代謝を促進する効果があります。また、先述したとおりアボカドの良質な脂質(不飽和脂肪酸)が体内の余分な体脂肪や悪玉コレステロールの排出を助けてくれるので、体脂肪率を下げる効果が期待できるのです。

 

血液さらさら、動脈硬化防止

ビタミンEの血行促進効果とオレイン酸の血液さらさら効果が動脈硬化を予防します。ビタミンCで血管も丈夫に。

 

カリウムで高血圧予防

豊富に含まれるカリウムが塩分の排出を助け、高血圧を予防します。

・・・いかがでしょうか。ここで挙げている他にも、ガン予防・肝機能の低下防止など、様々な健康効果も期待できると言われています。

 

ギネス認定の栄養価!アボカドを食べよう

150910-0008

世界で最も栄養価の高い果物としてギネスブックにも記載されているアボカド。その栄養成分がもたらす美容・健康効果もとても魅力的です。

今まで食べたことがなかった人も、これを機に召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ