お金がすぐに貯まる!長財布の賢い使い方

SnapCrab_NoName_2014-11-10_0-11-6_No-00

財布を変えることで金運がアップすると言い伝えられています。お金の出入り口ですので、ここを変えることで運を呼び込めるんだとか。

財布を大事にすることは、お金を大事にするのと同義であり、そこを常に意識するので、自然と貯まるとも考えられていますね。

さて、デキるサラリーマンが使っているのが、長財布だと言われています。貯めるのにはもってこいということですが、どうすれば貯まるのでしょうか?

 

長財布の正しい使い方

SnapCrab_NoName_2014-11-10_0-16-5_No-00

この特徴は「札とカードしか入らない」ことです。つまり小銭を入れるスペースが存在しないのです。

これは大きな意味を持っており、二つ折りもしないのでお金をピンと伸ばした状態で入れることができます。その状態は、紙幣や硬貨を大事にしている証拠なのでデキるサラリーマンは使用するという訳です。

また紙幣と硬貨を分けて管理しているので、硬貨の重みで紙幣が圧迫されてシワができるという事態を防いでくれます。お札を大切にできるのは長財布のみなのです。

硬貨は小型の財布に入れるのが望ましいでしょう。お会計の際に別々で出すのが面倒と感じるかもしれませんが、それだけお金に関しては大事にしているのを、周囲にアピールできる場面でもあります。

ごちゃごちゃに入れている汚い財布よりかは、スッキリとスマートな長財布のほうが魅力的に見えるでしょう。こういった使い方もあるのです。

 

カード類は不必要なものは持ち歩かない

SnapCrab_NoName_2014-11-10_0-11-39_No-00

次に、カード類の管理をどうするかが課題です。もちろん長財布ではカード類をたくさん入れるスペースはありませんから、主婦のように色々と持ち歩くことはできません。

デキるサラリーマンは、その部分にも抜かりはありません。まず、必要なカード類を全て把握しており、それにあわせた必要最低限のもの以外は入れていません。

もちろん数を絞り込めているのが、適切な判断ができる男というわけです。

免許証なども一緒に入れている人はダメです。すぐに出せるようにパスケースなどに管理しているのが、賢い使い方ができている人になるのです。

 

長財布の手入れ毎日行うとお金が貯まる?

SnapCrab_NoName_2014-11-10_0-15-19_No-00

長財布は毎日の手入れは欠かさずに行いましょう。大切なものほど、長く使いたいと思うのは自然なことです。

大切に思っているのであれば、しっかりと手入れをするのが望ましいです。そうすれば、おのずと中身が増えてくるなんて言われるぐらいですからね。

 

レシートは財布に入れない

SnapCrab_NoName_2014-11-10_0-12-25_No-00

長財布の使い方として、レシートの処理は困りますね。放置していくと、どんどん溜まってしまいウザいと感じることもあるでしょう。

デキるサラリーマンはレシートや領収書は別のケースに投入して持ち歩いています。もちろんお金と一緒に入れることはありません。

ここを意識することで、紙幣が住んでいるエリアに邪魔なものを入れるのを、防げる効果があるのです。

ちょっとした使い方ですが、実は大きな効果が期待できるものばかりです。もし所持しているならば、でひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ