これは凄い!強力な瞬間接着剤を簡単に剥がす方法

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-39-0_No-00

作業などでよく使う接着剤は、誤って手や衣服などについていしまうことも考えられます。気付かないで放置してしまう場合もあり、その後の処理が非常に大変ですよね。

そんな時でも、簡単に剥がす方法があるのでご紹介していきます。

 

瞬間接着剤は強力すぎて安易に剥がれない・・・

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-37-47_No-00

瞬間接着剤は、どんな条件化でも、安定した接着強さを発揮するように研究開発が進められてきたため、簡単にははがれません。また、瞬間接着剤は非着材の間に隠れてしまうので、剥がすのが難しいのです。

この部分を変形しても問題ないというのであれば、強引に剥がすことはでますが、かなりの力を必要とします。こういった特性を頭に入れておいてから、瞬間接着剤の剥がし方を見ていきましょう。

 

誤って指同士がくっついたときの剥がす方法

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-44-13_No-00

瞬間接着剤を使用するときは、なるべく素手で行わないようにします。そうしないと、誤って指同士がくっついてしまい、はがれなくなる危険性があるからです。

この場合は、あわてて無理に剥そうとはせずに、なるべく熱いお湯の中にしばらく浸してもみほぐします。もしくは、マニキュアの除光液やアセトンで取り除く方法もあります。

剥がれにくい時はお湯と軽石を併用すれば良いですよ。また「ボンドアロンはがし液」という専用の商品が市販されています。

もし、瞬間接着剤が目に入った場合には、絶対に目をこすったり溶液を用いたりせず、水で充分に洗ってから医師の診断を受けるようにしてください。目に入るとかなり危険だと言われています。

 

対象物以外に瞬間接着剤がついたとき

SnapCrab_NoName_2014-11-10_22-45-44_No-00

用いる対象物以外についてしまった場合は、時間経過によってどう処理をすれば良いかが決まります。

引っ付いてすぐの場合は、マニキュア除光液かアセトンを浸した布で拭き取るのが懸命です。ただし、プラスチックや表面塗料材を侵しますので、そこは注意が必要になります。

もし固まってしまった場合は、そっとやちょっとでは剥がすことはできません。

そのため、機械的破壊や衝撃を加えたり、加熱することで取り除くようにします。それだけ、瞬間接着剤が固まってしまうと強力なので、剥がすとなると相当のエネルギーが必要になるのです。

簡単に剥がすには、いかにすぐに気付き対処するかにかかっています。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ